広報活動

Print

第32回 理研イブニングセミナー

理研の研究成果と研究活動を産業界の方々にご紹介する場として、企業の方に向けたイブニングセミナーを開催いたします。
理研の技術活用をお考えいただくきっかけとしていただければ幸いです。

「単層カーボンナノチューブの伝導特性研究:熱測定装置への応用」

単層カーボンナノチューブは螺旋度(チューブの幾何学的構造)に応じて金属型と半導体型の2種類に大別できます。近年、ナノチューブの分離技術が大きく発展し、金属型と半導体型のナノチューブではその光学特性や伝導特性などが大きく異なることがわかってきました。本セミナーでは、ナノチューブ本来の伝導特性やその集合体の伝導特性について紹介し、温度センサや熱量計といった熱測定装置への応用について議論します。
今後の適用例

  • 温度センサ(低温用)
  • 高感度熱量計(カロリメーター)
  • ボロメータ

発表者:大島 勇吾(加藤分子物性研究室)

開催日 2017年10月11日(水)
時間 17:30-18:30(発表30分、質疑応答30分)
※講演後に名刺交換などの交流の時間を設けます。
対象 企業の方
場所 理化学研究所 東京連絡事務所
東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング 15階 1502号室
定員 40名 先着順 ※事前登録制
参加費 無料
参加申し込み 参加ご希望の方は、会社名、氏名、メールアドレス、電話番号、希望する回(複数可)を記載の上、件名を『理研イブニングセミナー参加申込』として、下記のメールアドレスあてにお申し込み下さい。
Email: evening-seminar[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
ポスター PDF
申込締切り 10月4日(水)
お問合せ先 理化学研究所 産業連携本部 連携推進部 技術移転企画課
Tel: 048-462-5475
Email: evening-seminar[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。