広報活動

Print

理研シンポジウム:第13回理研 デジタルXバイオものづくり シンポジウム

開催日 2018年3月9日(金)
時間 10:00-17:00
対象 研究者
場所 理化学研究所 研究交流棟 3F 会議室(W317,319,321)
埼玉県和光市広沢2-1
言語 日本語
主催 理化学研究所(伊藤ナノ医工学研究室 主任研究員 伊藤 嘉浩)
協賛 日本化学会、高分子学会、日本薬学会、日本生物工学会、日本生物物理学 会、日本バイオマテリアル学会、日本DDS学会、日本人工臓器学会、応用物理学会

「バイオものづくり」は、従来のバイオテクノロジーだけでなく、近年の次世代シークエンサーの発展によるビックデータサイエンスやそれを活用する人工知能(AI)の発達で新たな局面を迎えています。第13回となる今回は、バイオXデジタルによる新しい展望を考えます。

プログラム

10:00-10:40
国立研究開発法人 理化学研究所 竹嶋伸之輔
「牛白血病ウイルスと疾患感受性」

10:40-11:20
国立研究開発法人 理化学研究所 植木雅志
「上下動撹拌による動物細胞培養装置の開発」

11:20-12:00
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
人工知能研究センター オーミクス情報研究チーム 主任研究員 亀田倫史先生
「分子動力学シミュレーションを活用した機能分子設計・創薬支援」

12:00-13:00
休憩(60分)

13:00-13:50
東京大学 大学院工学系研究科マテリアル工学専攻 准教授 宮田完二郎 先生
「核酸医薬デリバリーのための高分子材料設計」

13:50-14:40
国立研究開発法人 理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム 津田 宏治先生
「人工知能技術による機能分子・物質設計」

休憩(10分)

15:10-16:00
国立研究開発法人 理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム 桜田 一洋先生
「人工知能時代の新しい生命医科学」

16:00-17:00
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 上田卓也先生
「バイオをつくる」

参加申し込み

下記連絡先までメールにてお申し込みください。参加費は無料です。

連絡先: 理化学研究所 伊藤ナノ医工学研究室
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 研究交流棟W503
Tel: 048-467-4979(直通)
Email:bio-mono13[at]ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。