広報活動

Print

2018年2月9日

東京大学
理化学研究所

睡眠中に脳回路がクールダウンされる仕組みを解明

「生物はなぜ眠るのか」という生命科学最大の謎の一つに迫る

東京大学大学院薬学系研究科の池谷裕二教授らの研究グループは、睡眠中に海馬の神経回路がどのようにクールダウンされるのかを明らかにしました。

詳細は東京大学大学院薬学系研究科・薬学部のホームページをご覧ください。

報道担当

理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715
お問い合わせフォーム

このページのトップへ