広報活動

Print

2018年2月17日

物質・材料研究機構
理化学研究所

鉄腐食の原因菌が電子を引き抜く酵素を持つことを証明

NIMS、理化学研究所を中心とする研究チームは、石油採掘用のパイプラインなどで鉄の腐食を進行させる細菌が、鉄から電子を直接引き抜く酵素群を持っていることを明らかにしました。

詳細は物質・材料研究機構のホームページをご覧ください。

報道担当

理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715
お問い合わせフォーム

このページのトップへ