広報活動

Print

2019年8月6日

龍谷大学
旭川医科大学
理化学研究所
東京薬科大学

世界初、空気中の霧から水をつくる

-シロアリの翅(はね)の表面構造を再現-

龍谷大学、旭川医科大学、理化学研究所、東京薬科大学らの研究グループは、独自技術を用い、シロアリの翅(はね)の表面構造を再現することに世界で初めて成功しました。

シロアリの翅は、空気中の小さな霧粒をキャッチし水滴をつくる一方で、大きな水滴は弾くという特性があり、今後は、この技術を応用し、空気中の霧から水滴を集めるといった実用化が期待されます。

詳細は龍谷大学のホームページをご覧ください。

報道担当

理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715
お問い合わせフォーム

このページのトップへ