広報活動

Print

2010年7月5日

理化学研究所

次世代スーパーコンピュータの愛称は「京(けい)」と決定

―10ぺタを表し、京速(けいそく)コンピュータとしてなじみがあることなどが選考の理由―

独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)が開発の実施主体となって推進している次世代スーパーコンピュータ(以下、次世代スパコン)のシステムの愛称を「京(けい)」と決定しました。

「京」は、開発目標性能の10ペタを表す万進法の単位で、ほかの科学技術分野の名称・愛称に多く用いられているものと重複がなく、「単位」で表現するという新規性を評価しました。「京」はもともと大きな門を表し、「計算科学の新たな門」にもつながり、歴史と未来が同居する言葉といえます。次世代スパコンは、すでに計算科学のコミュニティでは京速(けいそく)のコンピュータとしてなじみがあるだけでなく、日本人は漢字に意味を込め、語呂や響きを大切にすることから、「京」を選定しました。漢字一文字とシンプルで分かりやすく、外国人も発音しやすい愛称となりました。

今後、理研は次世代スパコンを京速(けいそく)コンピュータ「京(けい)」と呼びます。なお、英語表記は、“K computer”となります。

※万進法:4桁(万倍)ごとに単位を区切る方式。

概要

理研は、開発を進めている次世代スーパーコンピュータ(以下、次世代スパコン)に、多くの方から親しみを持ってもらえるよう、愛称を一般公募しました(2010年4月12日発表)。これに対し、2010年4月12日から5月28日までの募集期間に1979件の応募がありました。その中で、メールとハガキの重複などを含む無効52件を除いた有効応募数は1927件で、同名重複を除いた純粋な候補数は1529件でした。

この1529件の候補について、厳正なる第一次選考、第二次選考、最終選考を行いました。

結果報告

(1)選定結果

愛称:「京」(けい)
英語表記:“K computer”
※今後、理研は次世代スパコンを京速(けいそく)コンピュータ「京(けい)」と呼びます。

(2)選定理由

  • 「京」は、開発目標性能の10ペタを表す万進法の単位で、ほかの科学技術分野の名称・愛称に多く用いられているものと重複がなく、「単位」で表現するという新規性がある。
  • 漢字一文字とシンプルで分かりやすく、ロゴデザインもしやすい。
  • 外国人も発音しやすい。
  • 日本人は漢字に意味を込め、語呂や響きを大切にする。日本的な漢字と数学(単位)が重なっている点がよい。
  • 歴史と未来が同居する言葉。「京」はもともと大きな門を表し、「計算科学の新たな門」にもつながる。
  • 次世代スパコンは、すでに計算科学のコミュニティでは、京速(けいそく)のコンピュータとして知られ、「京(けい)」にはなじみがある 。

(3)選考方法

○第一次選考
システム開発を担当している次世代スーパーコンピュータ開発実施本部(野依良治本部長)および運用を担当する計算科学研究機構設立準備室の職員38名による無記名投票で、評価点上位10件と応募数上位6件(二桁の応募数があったもの)を合わせた14件(2件は重複)を第一次選考通過としました。

○第二次選考
ノンフィクション作家の山根一眞氏を委員長とする「愛称選考委員会」((4)委員名簿参照)で審議を重ね、2件に絞り込み最終候補とました。

○最終選考
次世代スーパーコンピュータ開発実施本部の最終決定機関である「本部会合」で最終候補2件のうち1件に決定しました。

(4)愛称選考委員会 委員名簿(敬称略)

委員長
山根 一眞
ノンフィクション作家、獨協大学経済学部特任教授)
委員
阿部 穣里
首都大学東京 大学院理工学研究科JSPS特別研究員
高田 章
旭硝子株式会社中央研究所特任研究員
土居 範久
中央大学研究開発機構教授
平尾 公彦
理化学研究所計算科学研究機構設立準備室長
舟橋 徹
文部科学省研究振興局情報課長
谷内江綾子
慶應義塾大学医学部助教
横山 広美
東京大学大学院理学系研究科広報・科学コミュニケーション准教授
米林 雄一
前東京藝術大学美術部彫刻科教授
渡辺 貞
理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部 プロジェクトリーダー

(5)採用者

愛称の「京(けい)」は7名の方から応募があり、採用の方の名前と都道府県を、本日ホームページに掲載します。記念品は、後日お送りします。

(6)ロゴマーク

「京」のイメージに合うようなロゴマークを今後作成する予定です。

愛称の京速(けいそく)コンピュータ「京(けい)」について、愛称募集キャンペーン、選考結果については、次世代スーパーコンピュータ開発実施本部のホームページに掲載しました。

お問い合わせ先

独立行政法人理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ開発実施本部 計算科学研究機構
広報担当:岡本匡文・内田紀子
Tel: 048-467-9267 / Fax: 03-3216-1883

報道担当

独立行政法人理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715
お問い合わせフォーム