広報活動

Print

2011年4月13日

理化学研究所

文部科学大臣表彰の受賞について

科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を表彰する「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の受賞者が、平成23年4月11日、文部科学省より発表されました。
今年度は、理化学研究所から11名(科学技術賞5名、若手科学者賞6名)が受賞しました。

科学技術賞(5名)

対象:我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者。
(今年度は、全体で47件)

香取 秀俊
東京大学 大学院工学系研究科 教授
理研 基幹研究所香取量子計測研究室 主任研究員
「光格子時計の研究」
北川 進
京都大学 物質-細胞統合システム拠点 副拠点長
理研 放射光科学総合研究センター量子秩序研究グループ空間秩序研究チーム チームリーダー 兼務
「金属錯体系多孔性物質の創製と機能開発に関する研究」
倉谷 滋
理研 発生・再生科学総合研究センター形態進化研究グループ グループディレクター
「脊椎動物の進化発生学的研究」
德永 万喜洋
東京工業大学 大学院生命理工学研究科 教授
理研 免疫・アレルギー科学総合研究センター分子システム研究ユニット ユニットリーダー 兼務
「1分子顕微鏡技術の開発による分子動態機構の研究」
花岡 文雄
学習院大学 理学部 教授
理研 名誉研究員(元:花岡細胞生理学研究室 主任研究員)
「ゲノム情報保持の分子機構とそれによる癌化老化抑制の研究」

若手科学者賞(6名)

対象:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者。(今年度は、全体で82件)

井尻 敬
理研 基幹研究所先端技術基盤部門 生物情報基盤構築チーム 特別研究員
「生物の複雑な形態や動きを計算機内で構築する環境の研究」
上村 想太郎
理研 オミックス基盤研究領域 ゲノム解析技術展開ユニット ユニットリーダー
「次世代1分子計測技術を用いたタンパク質翻訳機構の研究」
オミックス基盤研究領域のリリース記事
大西 哲哉
理研 仁科加速器研究センター実験装置運転・維持管理室RIビーム分離生成装置チーム 仁科センター研究員
「ウランビームを用いた新同位元素45種発見と生成の研究」
大日向 康秀
独立行政法人科学技術振興機構 さきがけ研究者
理研 発生・再生科学総合研究センター 多能性幹細胞研究プロジェクト 客員研究員
「マウス始原生殖細胞形成機構及び試験管内再構築の研究」
小城 吉寛
理研 基幹研究所先端光科学研究領域エクストリームフォトニクス研究グループ分子反応ダイナミクス研究チーム 基幹研究所研究員
「新規レーザー分光法による励起分子の緩和と反応動力学の研究」
古澤 力
大阪大学 情報科学研究科 バイオ情報工学専攻 准教授
理研 生命システム研究センター 多階層生命動態研究チーム チームリーダー 兼務
「生物システムにおける普遍的性質に関する研究」

< 参考 >
文部科学省プレスリリース