広報活動

Print

2012年3月16日

理化学研究所

山崎泰規上席研究員が第52回東レ科学技術賞を受賞

山崎泰規上席研究員の写真

山崎泰規上席研究員(基幹研究所山崎原子物理研究室)が、第52回東レ科学技術賞を受賞し、3月15日に贈呈式が行われました。山崎上席研究員は「エキゾチックなビームによる原子物理学と反物質科学の開発的研究」という研究業績が評価されました。この賞は、理学・工学・農学・薬学・医学(除・臨床医学)関係で、学術上の業績が顕著なもの、学術上重要な発見をしたもの、重要な発明をしてその効果が大きいもの、技術上重要な問題を解決して技術の進歩に大きく貢献したものに対して贈られます。

受賞者のコメント

これまで進めてきた冷反物質科学や多価イオン科学の開発的研究を評価していただいたもので、文字通り身に余る光栄です。いずれも多くの仲間(先輩、同僚、後輩、多くの院生諸君)との共同研究の成果です。また、様々にご支援いただいた方々に深く感謝します。

略歴

1978 大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻 博士課程修了
1978 東京工業大学原子炉工学研究所 助手
1988 東京大学教養学部 助教授
1993 同 教授
1996 東京大学大学院総合文化研究科 教授
1997 理化学研究所 山崎原子物理研究室 主任研究員(併任)
2010 同 上席研究員(現職)
2010 東京大学大学院総合文化研究科 特任教授(現職)

関連リンク

東レ科学技術賞受賞者一覧

贈呈式での山崎泰規上席研究員
贈呈式の様子
贈呈式会場での写真