広報活動

Print

2012年4月12日

理化学研究所

篠崎一雄センター長が「最も注目を集めた研究者(Hottest Researchers)」に選ばれる

篠崎一雄センター長

トムソン・ロイター社は「最も注目を集めた研究者(Hottest Researchers)」を発表し、世界5位に篠崎一雄センター長(植物科学研究センター)が選出されました。
最も注目を集めた研究者とは、2011年にホットペーパーとしてノミネートされた論文の本数の多い研究者の上位10名を紹介するものです。篠崎センター長の専門は植物のゲノム機能研究ならびに植物の環境ストレス応答、耐性獲得に関する分子生物学的研究であり、今回ホットペーパーとして11報の論文が選ばれました。今年、このカテゴリでの日本人の選出は、篠崎センター長が唯一となります。

「ホットペーパー」の定義
トムソン・ロイターが選ぶホットペーパーは、弊社の学術論文情報データベース Web of Science® に収録されたデータをベースにしています。該当期間からみた過去2年間に収録された論文が、直近2カ月間にどれだけ多く引用されたかを基準に選考されます。この分析は分野ごとに行われ、上位のトップ0.1パーセントにあたる論文がその分野のホットペーパーとして選出されます。

< 関連リンク >
トムソン・ロイター社 ホームページ