広報活動

Print

2012年5月25日

理化学研究所

理研・中国科学院30周年記念講演会・式典・意見交換会の開催

2012年5月26日、六本木アカデミーヒルズにおいて、理研・中国科学院30周年記念講演会・式典・意見交換会が開催されました。理研から野依理事長をはじめ多数の関係者が出席すると共に、中国科学院からも白院長を筆頭に多数の方々が出席されました。

中国科学院からは肖国青 近代物理研究所所長、万立駿 化学研究所所長、成会明 金属研究所副所長、景乃禾 上海生命科学研究院生物化学・細胞生物学研究所副所長が、理化学研究所からは竹市雅俊 発生・再生科学研究センター長、十倉好紀 基幹研究所物質機能創成研究領域長、櫻井博儀 仁科加速器科学研究センター主任研究員、侯召民 基幹研究所侯有機金属化学研究室主任研究員らが、様々な研究分野にわたって最前線の研究成果に関して記念講演を行いました。講演会は200人を超える参加があり、世界で活躍する両研究機関の科学者の記念講演に耳を傾けていました。

引き続き開催された記念式典では、過去30年間に渡り理研と科学院との交流に尽力した7名の方々が功労者として表彰されました。また、これまでの30年間の協力を総括するとともに今後の研究協力に向けた両研究機関による共同声明の調印を行い、これからの両機関の協力関係のさらなる発展を祈念しました。

最後に意見交換会を行い、理研・中国科学院からの出席者及び関係者が活発な議論を交わしました。

今後も理研と中国科学院は活発な交流を図り、人類存続に向けたさらなる科学技術の発展に寄与していきます。

記念講演会の様子

記念講演会

功労者表彰集合写真

記念式典:功労者表彰