広報活動

Print

2013年3月12日

理化学研究所

ブラジル連邦共和国アマゾナス州立大学との包括協力協定および国際連携大学院協定の締結について

理化学研究所は、3月11日にブラジル連邦共和国・アマゾナス州立大学において、アマゾナス州立大学との間に、包括協力協定よび国際連携大学院協定の締結を行いました。アマゾナス州立大学は近年のアマゾン地域の開発計画の中核大学として2001年に新設されました。キャンパスは、ブラジル・アマゾナス州(157万km2)の州都マナウスと広大なアマゾンに点在しており、アマゾン地域での教育・研究の中核を担う、学生数約1万人(うち大学院生2千人)、教授数1,100人の大学です。

今後は幅広い研究分野での協力や人材交流が行われることになります。

署名する理研の大江田理事の写真

署名する理研の大江田理事(左)
アマゾナス州政府のオリベイラ副知事(真中)、アマゾナス州立大学のオリベイラ学長 (右)

調印式に臨む理研の大江田理事と長沼マナウス総領事の写真

調印式に臨む理研の大江田理事(真中右)と長沼マナウス総領事(右)

協定調印後の地元メディアの取材に応える大江田理事の写真

協定調印後の地元メディアの取材に応える大江田理事