広報活動

Print

2013年4月26日

理化学研究所

林崎良英プログラムディレクターがChen Award 2013を受賞

社会知創成事業予防医療・診断技術開発プログラムの林崎良英プログラムディレクターが、Chen Award for Distinguished Academic Achievement in Human Genetic & Genomic Research 2013を受賞し、2013年4月13日から18日にシンガポールで開催されたHuman Genome Meeting 2013にて受賞式と受賞記念講演が行われました。

今回の受賞は、林崎プログラムディレクターの長年に渡るトランスクリプトーム(RNA)研究への貢献が評されたもので、特に完全長cDNA技術の開発や、大規模国際プロジェクト「FANTOM」を通した、アジア・パシフィック地域におけるヒトゲノミクス・ヒトジェネティックス研究の発展への貢献が高く評価されました。

Chen Award賞は、1)医科学研究の手法に画期的進歩をもたらす重要な技術革新に秀でた成果、2)新たな治療法につながる重要な新発見、3)アジア太平洋地域においてその研究経歴が大きく貢献した成果、を称え、Human Genome Organisation (HUGO) より贈られるものです。

関連リンク
Human Genome Organisation (HUGO)ホームページ(英語)

Human Genome Meeting 2013受賞式の集合写真