広報活動

Print

2013年6月3日

理化学研究所

宮脇 敦史副センター長と香取 秀俊主任研究員が第54回藤原賞を受賞

宮脇敦史副センター長
香取秀俊主任研究員

宮脇 敦史副センター長(脳科学総合研究センター)と香取 秀俊主任研究員(香取量子計測研究室)は公益財団法人藤原科学財団による第54回藤原賞を受賞しました。宮脇副センター長は蛍光を出すたんぱく質を使って、生命活動を調べる手法「革新的バイオイメージング技術の開発研究」の業績で、香取主任は「光格子時計」と呼ばれる極めて高精度の時計を発明した研究業績が評価されました。

この賞は、科学技術の発展に卓越した貢献をした日本国籍を持つ功労者に対して、年2件贈呈されます。授賞式は6月17日に都内で行われる予定です。

参考

公益財団法人藤原科学財団ホームページ