広報活動

Print

2013年7月25日

理化学研究所

「滲出型加齢黄斑変性に対する自家iPS細胞由来網膜色素上皮シート移植に関する臨床研究」の理化学研究所における機関決定について

独立行政法人理化学研究所は、公益財団法人先端医療振興財団と共同で「滲出型加齢黄斑変性に対する自家iPS細胞由来網膜色素上皮(RPE)シート移植に関する臨床研究」を計画してきました。この度、厚生労働省による審査等を経て、当研究所は本臨床研究の実施を機関決定いたしました。機関決定の詳細は以下の通りです。

理化学研究所における機関決定

2013年7月25日午前に開催された理事会議にて審議の上、野依良治理事長が本臨床研究の実施について許可した。なお、研究責任者に対し、厚生労働大臣より求められていた臨床研究の定期的な中間報告書の提出、および細胞の品質に関する研究結果の報告を指示した。

本件に関するお問い合わせ先

理化学研究所 発生・再生科学研究推進室
Tel: 078-306-3092, 3310 / Fax: 078-306-3090

報道担当

独立行政法人理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715