広報活動

Print

2013年10月2日

理化学研究所

杉山 雄一特別招聘研究員が「ISSX The 2013 R.T. Williams Distinguished Scientific Achievement Award」を受賞

杉山 雄一特別招聘研究員(イノベーション推進センター杉山特別研究室、東京大学・名誉教授)は、International Society for the Study of Xenobiotics (ISSX)が実施する「The 2013 R.T. Williams Distinguished Scientific Achievement Award」を受賞しました。杉山特別招聘研究員は、薬物動態・薬物トランスポーターの研究領域における世界的なリーダーであり、薬が体内でどのように移行し薬効および副作用を示すかに着目した研究を重ね、生理学・分子生物学・遺伝学と薬物動態学を統合した分子薬物動態学という新たな研究分野を創りました。

受賞式・受賞講演は9月30日にトロントで開催された10th International ISSX Meetingにて行われました。

本賞は3年に一度の頻度で、学会員・非会員を問わず、様々な研究領域で長年に渡って影響力の大きい貢献をした研究者に贈られる国際賞で、日本人としては二人目の受賞となります。

受賞内容の詳細については10th International ISSX Meetingの史料(英語)をご参照ください。

受賞式の写真

受賞式
左:John Miners氏(選考委員長)、中:杉山 雄一 特別招聘研究員、右:Charles Crespi氏(スポンサー)

メダルの写真

受賞メダル(表・裏)