広報活動

Print

2014年4月15日

理化学研究所

文部科学大臣表彰の受賞について

科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を表彰する「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の表彰式が、平成26年4月15日文部科学省で開催されました。今年度、理化学研究所から15名(科学技術賞8名、若手科学者賞7名)が受賞しました。

科学技術賞 研究部門(8名、6件)

対象:我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者。(今年度は、”研究部門”全体で43件)

岩佐 義宏
国立大学法人東京大学大学院工学系研究科 教授
(創発物性科学研究センター創発デバイス研究チーム チームリーダー)
「電気二重層トランジスタの開発と電子相制御の研究」
魚住 泰広
大学共同利用機関法人自然科学研究機構分子科学研究所 教授
(環境資源科学研究センターグリーンナノ触媒研究チーム チームリーダー)
「水中機能性不均一触媒による精密分子変換法の研究」
小安 重夫
統合生命医科学研究センター センター長代行
「寄生虫感染に対する自然免疫システムの研究」
永長 直人
創発物性科学研究センター 副センター長
「幾何学を用いた電子と光機能の理論的研究」
初田 哲男
仁科加速器研究センター 主任研究員
「量子色力学の第一原理計算に基づく核力の研究」(共同受賞)
青木 愼也
国立大学法人京都大学基礎物理学研究所 教授(仁科加速器研究センター 客員研究員)
「量子色力学の第一原理計算に基づく核力の研究」(共同受賞)
石井 理修
国立大学法人筑波大学数理物質系 准教授(仁科加速器研究センター 客員研究員)
「量子色力学の第一原理計算に基づく核力の研究」(共同受賞)
横山 茂之
横山構造生物学研究室 上席研究員
「構造生物学・合成生物学による遺伝情報転写・翻訳機構の研究」

若手科学者賞(7名)

対象:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者。(今年度は、全体で96名)

石川 篤
国立大学法人岡山大学大学院自然科学研究科 助教
(田中メタマテリアル研究室 客員研究員)
「メタマテリアルとその光機能デバイスへの応用の研究」
賀川 史敬
創発物性科学研究センター動的創発物性研究ユニット ユニットリーダー
「分子性固体を用いた強相関電子物性の研究」
高地 雄太
統合生命医科学研究センター自己免疫疾患研究チーム 上級研究員
「日本人の関節リウマチ発症に関わる遺伝因子の研究」
関 真一郎
創発物性科学研究センタースピン創発機能研究ユニット ユニットリーダー
「電場による磁性の制御に関する研究」
德永 祐介
創発物性科学研究センター強相関物質研究チーム 上級研究員
「磁気強誘電体における交差相関物性の研究」
三好 建正
計算科学研究機構データ同化研究チーム チームリーダー
「地球環境シミュレーションにおけるデータ同化の研究」
森本 充
発生・再生科学総合研究センター呼吸器形成研究チーム チームリーダー
「機能的な組織パターンを作る細胞間シグナルの研究」

表彰式 科学技術賞受賞者

表彰式 若手科学者賞受賞者