広報活動

Print

2015年10月21日

理化学研究所

順天堂大学 医学部およびカザン連邦大学 基礎医学生物学研究所と協力覚書を締結

2015年10月7日、理化学研究所の予防医療・診断技術開発プログラム(PMI)は、順天堂大学 医学部およびカザン連邦大学 基礎医学生物学研究所との間で、医科学研究および先進医療の分野での協力覚書を締結しました。調印式は、順天堂大学で行われました。

今回の協力覚書の締結により、参加3機関の有する研究開発力、人材、臨床サンプル・情報などのリソースを活かした連携・協力を推進し、予防医療、先進医療の分野における新たな価値創造、イノベーション創出が期待されます。日露両国のみならず、開発した新技術や知見を広く国際社会で実用化し、地球規模の課題解決を目指します。

今後、協力覚書に基づいた共同研究として、各種疾患のバイオマーカー開発とそれを用いた診断技術の開発、先進医療の高度化などの分野において、順天堂大学およびカザン連邦大学の医療現場でのニーズと理研の基礎研究で生じるシーズをマッチングさせた共同研究を企画し、医療現場で活用される技術の開発と実装を目指します。

調印式後の記念写真画像

調印式後の記念写真