広報活動

Print

2016年3月15日

理化学研究所

森田浩介グループディレクターが日本学士院賞を受賞

森田浩介グループディレクター

森田浩介グループディレクター(仁科加速器研究センター超重元素研究グループ。本務:九州大学大学院理学研究院教授)が日本学士院賞を受賞することが発表されました。日本学士院賞は、学術上、特にすぐれた論文、著書その他の研究業績に対して毎年9件以内で贈呈されるものです。

関連リンク

各受賞者の業績及びコメント

受賞者

森田浩介 仁科加速器研究センター超重元素研究グループグループディレクター

受賞業績

113番超重元素の発見

コメント

今回の受賞は大変光栄なことです。長年、多くの共同研究者と続けてきた研究が評価され、嬉しく思っております。本研究はまた、多くの国民の皆様からの応援をいただきながら進めてまいりました。皆様に心より感謝いたします。ありがとうございます。本受賞はさらなる新元素発見という次のステップへの励ましと受け止めております。今後ともよろしくお願い致します。