広報活動

Print

2016年11月10日

理化学研究所

金出武雄特別顧問が「京都賞」を受賞

金出武雄 特別顧問の写真

金出 武雄(かなで たけお)革新知能統合研究センター・特別顧問(本務:カーネギーメロン大学)は、コンピュータビジョンとロボティクス分野での先駆的かつ実践的研究が評価され、第32回(2016)京都賞(先端技術部門 受賞対象分野:情報科学)を受賞されました。京都賞は、科学や文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した方々の功績を讃える国際賞です。毎年、先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門の各部門に1賞、計3賞が贈られ、今年度の受賞式は11月10日、国立京都国際会館で行われました。

金出特別顧問は、2016年4月に革新知能統合研究センター特別顧問に就任し、センターに対して体制・拠点の整備、研究開発計画の策定、連携・協力の構築等についてアドバイスを行っています。

受賞者のコメント

「理論からシステムまで興味が湧くテーマに関し、役に立つ技術をめざして、共同研究者や学生らとともに楽しく研究と開発をやってこられたのは幸運でした。
その結果としてこの度の受賞は光栄とともに驚きでもありますが、これからもコンピュータビジョンとロボットの分野でストーリー性のある研究を続けたいと思います。」

略歴

1945年兵庫県氷上郡春日町(現 丹波市)生まれ
1974年京都大学 工学博士
1974年-1976年京都大学 工学部 助手
1976年-1980年京都大学 工学部 助教授
1980年-1982年カーネギーメロン大学 ロボティクス研究所および計算機科学科 高等研究員
1982年-1985年カーネギーメロン大学 ロボティクス研究所および計算機科学科 准教授
1985年-1994年カーネギーメロン大学 ロボティクス研究所および計算機科学科 教授
1992年-2001年カーネギーメロン大学 ロボティクス研究所 所長
1993年-1998年カーネギーメロン大学 ワイタカー記念教授
1998年-カーネギーメロン大学 ワイタカー記念全学教授
2004年-2010年産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター センター長
2006年-2012年カーネギーメロン大学 生活の質工学センター センター長
2014年-大阪大学 産業科学研究所 特任教授
2014年-奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 客員教授
2015年-産業技術総合研究所 名誉フェロー
2016年-理化学研究所 革新知能統合研究センター 特別顧問

関連リンク