広報活動

Print

2017年3月15日

理化学研究所

理化学研究所革新知能統合研究センターとベルリンビッグデータセンターとの間で覚書を締結

理化学研究所革新知能統合研究センター(センター長:杉山 将)は、平成29年3月15日、Berlin Big Data Center(Co-director: Klaus-Robert Müller)との間の研究協力覚書の調印式を在日ドイツ連邦共和国大使館にて行いました。本覚書では、両機関の間で研究資料の交換、人材交流、合同シンポジウム等の開催などを通じ、機械学習を中心とした研究分野の国際連携を促進することとしています。調印式の実施に当たっては、同大使館のご厚意により会場を提供いただくとともに、両研究機関の関係者に加え、Hans Carl von Werthern大使、Stefan Mӧbs公使、Ingo Hӧllein参事官らにご同席頂きました。

リンク

調印式後の記念写真

調印式後の記念写真
後列左からMӧbs公使、Hӧllein参事官、von Werthern大使、加藤理事、秋葉国際部長
前列左からMüller教授、杉山センター長