広報活動

Print

2018年7月9日

富士フイルムホールディングス株式会社
理化学研究所

富士フイルムホールディングスと理化学研究所 人工知能技術の研究開発組織を設置

-ヘルスケア産業や素材産業におけるイノベーションを創出-

富士フイルムホールディングス株式会社(社長:助野 健児。以下、富士フイルムHD)と国立研究開発法人理化学研究所(以下、理研)は、人工知能(AI:Artificial Intelligence)の基盤技術開発から社会実装までの一貫した研究に取り組む組織として、理研と産業界の連携センター制度を活用し、理研の革新知能統合研究センター(以下、AIPセンター)内に「理研AIP-富士フイルム連携センター」を設置し、本日より研究活動を開始します。

詳細は富士フイルムホールディングス株式会社のホームページをご覧ください。