広報活動

Print

2018年9月7日

理化学研究所

デンマーク王国国会議員団が駐日デンマーク王国大使とともに神戸地区を視察

2018年9月6日、Johan Henrik Dahl(ヨハン・ヘンリック ダール)委員長代行を団長とするデンマーク王国国会における高等教育研究委員会の議員団が、Freddy Svane(フレディ・スヴェイネ)駐日デンマーク王国大使とともに理化学研究所(理研)の神戸地区を視察されました。

最初に訪れた計算科学研究センター(R-CCS)では、神戸事業所の深井宏所長が歓迎の挨拶をした後、国際部の小桐間徳部長が理研の概要を説明しました。続いて、平尾公彦顧問より計算科学研究センターの概要を説明し、スーパーコンピュータ「京」を案内しました。「京」を目の前にした議員団と大使は、興味深く「京」を眺め、整然と並んだ優美な姿の「京」に感嘆の声を上げられていました。

次に訪れた生命機能科学研究センター(BDR)では、個体パターニング研究チームの濱田博司チームリーダーがBDRの概要を紹介。続いて、分子配列比較解析ユニットの工樂樹洋ユニットリーダーが、BDRにおける分子進化やバイオインフォマティクス研究を解説し、ゲノム解析技術や情報処理技術の進展により明らかになってきた研究成果に関して活発な議論がなされました。

スーパーコンピュータ「京」を見学した議員団の写真

スーパーコンピュータ「京」を見学した議員団

分子進化やバイオインフォマティクスに関する研究について意見交換の写真

分子進化やバイオインフォマティクスに関する研究について意見交換