広報活動

Print

2019年1月8日

理化学研究所

平野 達也主任研究員が2018年度朝日賞を受賞

平野 達也 主任研究員の写真

平野 達也 主任研究員(開拓研究本部 平野染色体ダイナミクス研究室)が2018年度朝日賞を受賞することが発表されました。朝日賞は、学術、芸術などの分野で傑出した業績をあげ、わが国の文化、社会の発展、向上に多大の貢献をされた個人または団体に贈呈されるものです。

受賞業績

コンデンシンの発見と染色体構築に関する研究

受賞コメント

この度、朝日賞という大きな賞をいただくことになり、身に余る光栄です。米国コールド・スプリング・ハーバー研究所で研究室を開設して11年、理化学研究所に移って12年、ともに研究を進めてくれた全ての仲間とそれを支えてくれた皆様に心より感謝申し上げます。染色体研究はまだまだわからないことばかりです。本受賞を励みとして、その謎を明らかにすべくさらに研鑽を積んでいく所存です。

関連リンク

朝日賞 特設ページ>受賞者詳細情報