広報活動

2013年10月7日

60秒でわかる?光格子時計で、日常に現れる相対論の世界を可視化する

キーワード

物理、工学、光格子時計、相対性理論、セシウム原子時計、原子の振り子、遷移周波数、マイクロ波、重力、ストロンチウム、卵パック

概要

『理研ニュース』10月号の研究最前線で、香取量子計測研究室の香取秀俊 主任研究員が、完成しつつある“パーソナル時空センサー”、100京分の1秒を計測可能な「光格子時計」について、熱く語っています。この動画では、香取博士の60秒解説をご覧いただけます。

再生時間

1分58秒