広報活動

2015年6月5日

60秒でわかる? リポクオリティが生体を制御する

キーワード

生物学 ,生化学,メタボローム,脂肪酸,オメガ3脂肪酸,オメガ6脂肪酸,DHA,EPA,不飽和脂肪酸,飽和脂肪酸,fat-1,18-HEPE,リポクオリティ

概要

脂肪酸の一種であるDHAやEPAは健康にいいと言われていますが、本当に健康にいいのかどうか、また、健康にいいのであれば、どうしてなのか知りたくありませんか?ひとくちに脂肪酸といっても多様な種類があります。それらが生体内でどういう働きをしているのかを分子レベルで調べてみると、脂肪酸は生命にとって不可欠ですが、重要なのは量より質であることが分かってきました。『理研ニュース』6月号の“研究最前線”で、統合生命医科学研究センター メタボローム研究チーム 有田 誠(ありた・まこと)チームリーダーが、脂肪酸の質を意味する“リポクオリティ”をキーワードに掲げ、脂肪酸の質やバランスの変化が病態や生命現象にどのような影響を及ぼすかを解き明かそうとする取り組みについて熱く語っています。この動画で有田博士の60秒解説をご覧いただけます。

発表者

2分43秒