広報活動

2016年4月5日

60秒でわかる? 発生の仕組みをつくる

キーワード

生物学, 生化学, 細胞分化, Delta-Notchシグナル, 側方抑制, ルナティックフリンジ, 発生, 再構成, 人工遺伝子ネットワーク, リガンド, 受容体, 転写抑制因子, ポジティブフィードバック

概要

多細胞生物の始まりは1個の受精卵です。発生過程では、細胞分裂によって増えた細胞同士がさまざまな方法でコミュニケーションすることで、同じ種類だった細胞が異なる種類の細胞へと分化していきます。『理研ニュース』2016年4月号の“研究最前線”で、生命システム研究センター 再構成生物学研究ユニット 戎家美紀(えびすや・みき)ユニットリーダーが、生命現象をつくってみることで理解するという独自のアプローチのもと、細胞間に違いができる仕組みを再構成した取り組みについて熱く語っています。この動画で戎家博士の60秒解説をご覧いただけます。

再生時間

2分51秒