広報活動

2014年10月30日

高校理科から最先端研究へ~つながるサイエンス~「物理-光編」

キーワード

物理、光、光の屈折、電磁波、顕微鏡

概要

人は、光を上手く利用して顕微鏡を作り、小さい物を見たいという夢をかなえてきました。光とは、そもそも何でしょうか。顕微鏡とは、どのような原理でできているのでしょうか。
まず、高校物理で習う光の屈折について解説します。そして、「可視光の空間分解能を超えて小さい物を見たい!」という市村博士と渡邉博士が開発している顕微鏡を紹介します。

発表者

生命システム研究センター 先端バイオイメージング研究チーム
渡邉朋信 チームリーダー、市村垂生 研究員

再生時間

5分50秒