広報活動

2005年3月31日

女性科学者のパイオニアたち 3 紅花にかけた生涯 和田水

女性科学者のパイオニアたち 3 紅花にかけた生涯 和田水

キーワード

理研紹介、科学史

概要

理研の有機化学者、黒田チカの助手をつとめた和田水。黒田のもとで多様な天然色素の構造決定を手伝ったのち、東京帝大の服部静夫(植物生理化学)について植物色素の生合成機構を研究を行った。その結果、紅花の色素「カーサミン」の分離抽出法を発見し、工業化の特許を取得。研究成果が論文にとどまることを嫌った和田水、その姿を紹介する。

再生時間

14分

関連情報

第15回ハイテク・ビデオ・コンクール表彰式・奨励賞 受賞