広報活動

2012年6月11日

エキスパートの直観を司る脳の仕組み

キーワード

生物、脳科学、こころ、直観、直感、エキスパート、認識、頭頂葉、基底核、神経回路

概要

2011年度 独立行政法人 理化学研究所 科学講演会 人類社会と科学~脳とこころ~(2011年11月26日開催)

エキスパートは素晴らしい能力を持っています。エキスパートの分野はいろいろですが、共通して、その優れた能力が自動的で無意識の素早い処理(直観)能力に依存することが指摘されています。私達は、将棋のプロ棋士が与えられた盤面に対する最善手を直観的に思いつく能力に注目し、プロ棋士とアマチュア棋士の脳活動の比較を行いました。その結果、プロ棋士に特異的なふたつの脳活動を見いだしました。第一は将棋盤面を素早く認識するときに起こる頭頂葉の活動であり、第二は認識した盤面での最善手を直観的に思いつくときに起こる基底核の活動です。プロ棋士は10年以上の集中した日ごとの訓練によりこれらの神経回路を発達させたと思われます。

発表者

田中 啓治(理化学研究所 脳科学総合研究センター 副センター長 認知機能表現研究チーム チームリーダー)

再生時間

53分15秒