広報活動

2017年7月25日

ゲノム研究参加のご案内 -双極性障害の原因解明を目指して-

キーワード

研究参加、双極性障害、ゲノム研究、デノボ変異、原因解明、治療法開発、診断法開発、理化学研究所、脳科学、加藤忠史

概要

双極性障害の原因を解明し、治療法・診断法を開発するため研究を進めています。
病院で双極性障害または躁うつ病と診断されていて、ご両親と共に研究にご協力していただける方、あるいはお子様が病院で双極性障害または躁うつ病と診断されていて、ご夫婦とお子様の3人で協力して下さる方を募集しています。

発表者

理化学研究所 加藤忠史

再生時間

2分41秒