広報活動

2017年1月23日

iPS由来網膜移植後の光応答性行動解析(効果が見られなかった例)

キーワード

科学技術、イノベーション、マウス、網膜、移植、iPS細胞、網膜色素変性、行動解析

概要

網膜色素変性症末期モデルマウスにiPS細胞由来の網膜組織を移植し、その後の光応答行動を、シャトルアボイダンス法(SAS)を用いて解析した。移植後効果のみられなかった例では、光シグナルに反応せずショックを受ける。また、光シグナルとは無関係に部屋の間を移動することが多い。

再生時間

1分50秒