広報活動

2017年9月5日

バーチャルリアリティ装置を使ったハエの探索行動の解析

キーワード

脳科学, ハエ, キイロショウジョウバエ, 探索行動, バーチャルリアリティ, VR

概要

探索行動の仕組みは、哺乳類の脳を使って調べられてきた。しかし、哺乳類の脳は大きく複雑なため探索行動を担う情報処理を調べることが困難。そこで研究チームは、小さな脳で巧みに探索を行う体長約3mmのキイロショウジョウバエの成虫に着目した。
バーチャルリアリティ装置を用いて、固定したハエの羽ばたきから曲がろうとする方向を推定し景色を動かすことで、あたかも空間内を旋回しているような状況を作り出し、脳活動を記録した。

2017年9月5日プレスリリース「記憶と運動の情報を区別して伝える神経回路を発見」より

発表者

脳科学総合研究センター 知覚神経回路機構研究チーム
チームリーダー 風間 北斗 (かざま ほくと)
研究員 塩崎 博史 (しおざき ひろし)

再生時間

1分2秒