研究紹介

計算科学研究機構 (AICS)

平尾 公彦 (D.Eng.)
機構長
平尾 公彦
(D.Eng.)
計算科学研究機構は、コンピュータ・シミュレーションにより、科学的に未来を見通す「予測の科学」の確立を目指し、2010年7月に発足。スーパーコンピュータ「京(けい)」の運用を行い、ユーザーに対して使いやすい計算環境を提供するとともに、「京」を中核として計算科学分野と計算機科学分野を連携させた研究を行い、先進的成果を創出します。「京」は2012年秋から共用を開始しており、研究機関・大学にとどまらず産業界からの利用、そしてSPring-8など他の施設との連携を通し、幅広い分野で世界トップレベルの成果創出を目指します。

組織

組織図PDF(469KB)

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-26
Tel: 078-940-5555(代表)
Fax: 078-304-4956

aics-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

最新の研究成果

2017年3月13日: 報道発表資料
持続可能性のモデリング
2016年12月2日: 報道発表資料
式が書ければ「京」が使える
2016年11月2日: 報道発表資料
系外惑星の巨大リングの回転は公転と逆向き
2016年8月9日: 報道発表資料
「京」と最新鋭気象レーダを生かしたゲリラ豪雨予測
2016年7月20日: 報道発表資料
火星ダストデビルの性質を解明

刊行物