研究紹介

計算科学研究機構

研究部門

部門長 宇川 彰 (Ph.D.)
宇川 彰 (Ph.D.)

計算科学研究機構 研究部門は、計算科学から計算機科学にまたがる多数の研究チームを有して、この二つの分野間の連携・協業により、科学技術の飛躍的な発展を実現する世界的な研究拠点を目指しています。

今日のスーパーコンピュータは、何百万個ものコア(コンピュータの中核部)を同時・並列に動作させることにより、莫大な量の演算や情報処理を瞬時に行います。このようなスーパーコンピュータを開発し、その持てる能力を十分に引き出すには、スーパーコンピュータを利用する計算科学(Computational Science)とスーパーコンピュータを開発する計算機科学(Computer Science)が密接に連携・協業する必要があります。

研究部門の各チームでは、計算科学・計算機科学の最先端の研究を推進すると同時に、研究チーム間の高度な分野間連携を追求し、また、スーパーコンピュータ「京」の高度利用を可能とする基盤的研究を実施しています。

さらに、「京」の後継機、ポスト「京」の開発プロジェクトの開始にともない、最先端スーパーコンピュータシステムの開発とアプリケーションプログラムの開発のコデザイン(協調設計)にも積極的に協力しているところです。

研究部門は、このような幅広い研究活動を通じて、素粒子・宇宙、物質・材料、地球環境、生物・医学、工学など、科学と技術のあらゆる分野においてなくてはならない存在となっているスーパーコンピュータの開発と、それを利用した科学技術の先端的研究を推進していきます。

組織

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3
Tel:078-306-0111(代表)
Fax:078-306-010

aics-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク