研究紹介

Home > 研究紹介 > 革新知能統合研究センター > 社会における人工知能研究グループ >

革新知能統合研究センター

創造活動支援における人工知能倫理チーム

チームリーダー 堀 浩一 (D.Eng.)
堀 浩一 (D.Eng.)

創造活動支援のような領域においては、人工知能は、人間の代わりをするのではなく、人間の活動を知的に支援する役割を果たします。人間の知能を機械で置き換えるものではなく、人間の知能を増幅する働きをするものなので、intelligence amplifierと呼ばれることがあります。Intelligence amplifiersは、道具に過ぎないので、人間の代わりをする機械としての人工知能よりは、人々に与える不安は小さいと従来は考えられていました。しかし、その状況は変化しつつあります。道具の果たす役割はどこからどこまでであるべきかという、倫理に関連する問題が顕在化してきています。AIPに於ける研究においては、その議論をさまざまな研究者とともに、深めていきたいと考えています。

研究主分野

工学

研究関連分野

コンピューター科学 / 心理学 & 精神医学 / 社会科学 一般 / 学際研究

研究テーマ

  • 人工知能倫理
  • 創造活動支援
  • 人工知能と社会

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. *R. Konomura and K. Hori.:
    "FPGA-based 6-dof pose estimation with a monocular camera using non co-planer marker and application on micro quadcopter"
    in Proceedings of the 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS), pp. 4250–4257, (2016).
  2. *R. Konomura and K. Hori.:
    "Phenox: Zynq 7000 based quadcopter robot"
    in ReConFigurable Computing and FPGAs (ReConFig), 2014 International Conference on, pp. 1–6, IEEE, (2014).
  3. *R. Konomura and K. Hori.:
    "Visual 3d self localization with 8 gram circuit board for very compact and fully autonomous unmanned aerial vehicles"
    in IEEE International Conference on Robotics and Automation, (2014).
  4. *S. Aoki and K. Hori.:
    "Rapid prototyping spiral for creative problem solving in developing countries"
    in The Seventh International Conference on Advances in Computer-Human Interactions (ACHI2014), pp. 172–177, (2014).
  5. *K. Miyoshi, R. Konomura, and K. Hori.:
    "Above your hand: direct and natural interaction with aerial robot"
    in ACM SIGGRAPH 2014 Emerging Technologies, p. 8, ACM, (2014).
  6. *K. Miyoshi, R. Konomura, and K. Hori.:
    "Entertainment multi-rotor robot that realises direct and multimodal interaction"
    in Proceedings of the 28th International BCS Human Computer Interaction Conference on HCI 2014-Sand, Sea and Sky-Holiday HCI, pp. 218–221, BCS, (2014).
  7. *R. Konomura and K. Hori.:
    "Designing hardware and software systems toward very compact and fully autonomous quadrotors"
    in Proc. IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics, July (2013).
  8. *M. Akaishi, M. Sato, K. Hori, and T. Ishikawa.:
    "A visual analysis tool for finding embedded relations in chronicles"
    in Information Visualisation (IV), 2012 16th International Conference on, pp. 302–307, IEEE, (2012).
  9. *M. Sato, M. Akaishi, and K. Hori.:
    "Topic bridging by identifying the dynamics of the spreading topic model"
    Intelligent Interactive Multimedia: Systems and Services, vol. 14, pp. 619–627, (2012).
  10. *K. Numa, K. Tanaka, M. Akaishi, and K. Hori.:
    "Reuse and remix: Content recomposition system based on automatic draft generation"
    Journal of Emerging Technologies in Web Intelligence, vol. 2, no. 3, pp. 191–196, (2010).

お問い合わせ先

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学工学系研究科 工学部7号館

hori [at] computer.org
※[at]は@に置き換えてください。

Home > 研究紹介 > 革新知能統合研究センター > 社会における人工知能研究グループ >