研究紹介

Home > 研究紹介 > 革新知能統合研究センター > 汎用基盤技術研究グループ >

革新知能統合研究センター

連続最適化チーム

チームリーダー 武田 朗子 (D.Sci.)
武田 朗子 (D.Sci.)

数理最適化について研究を行っています。数理最適化問題とは「与えられた制約の下でよりよい目的を達成するための数理モデル」です。実世界の解決すべき様々な問題に対して数理最適化問題として定式化し、うまい計算手法(アルゴリズム)を構築して計算機を利用して解くことにより、合理的な解決策を見つけることができます。数理最適化の適用範囲は、機械学習はもちろんのこと、物流分野など多岐に渡ります。ただし、非凸関数で構成される非凸最適化問題、不確実なパラメータを含んだ不確実な最適化問題など、効率の良い計算手法の構築が難しい問題がいろいろとあります。そのような問題をうまく解くために、効率的な計算手法について研究を行っています。

研究主分野

コンピューター科学

研究関連分野

工学 / 経済 & 経営学

研究テーマ

  • 数理最適化
  • 非凸最適化
  • 不確実性

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. *Sakaue, S., Nakatsukasa, Y., Takeda, A., and Iwata, S.:
    "Solving generalized CDT problems via two-parameter eigenvalues"
    SIAM Journal on Optimization, 26 (3), pp.1669--1694 (2016)
  2. *Iwata, S., Nakatsukasa, Y., and Takeda, A.:
    "Computing the signed distance between overlapping ellipsoids"
    SIAM Journal on Optimization, 25 (4), pp.2359--2384 (2015).
  3. *Bertsimas, D., and Takeda, A.:
    "Optimizing Over Coherent Risk Measures and Non-convexities: A Robust Mixed Integer Optimization Approach",
    Computational Optimization and Applications, 62 (3), pp.613--639 (2015).
  4. *Gunawardana, Y., Fujiwara, S., Takeda, A., Woo, J., Woelk, C., and Niranjan, M.:
    "Outlier-Detection at the Transcriptome-Proteome Interface"
    Bioinfomatics, 31 (15), pp.2530--2536 (2015).
  5. *Yamaguchi, Y., Ogawa, A., Takeda A., and Iwata, S.:
    "Cyber Security Analysis of Power Networks by Hypergraph Cut Algorithms",
    The IEEE Transactions on Smart Grid, 6 (5), pp.2189--2199 (2015).
  6. *Barbero, A., Takeda A., and Lopez, J.:
    "Geometric intuition and algorithms for Enu-SVM"
    Journal of Machine Learning Research, 16, pp.323--369 (2015).
  7. *Takeda, A., and Kanamori, T.:
    "Using Financial Risk Measures for Analyzing Generalization Performance of Machine Learning Models"
    Neural Networks, 57, pp.29--38 (2014)
  8. *Takeda, A., Fujiwara, S., and Kanamori, T.:
    "Extended Robust Support Vector Machine Based on Financial Risk Minimization"
    Neural Computation, 26 (11), pp.2541--2569 (2014)
  9. *Okido, S., and Takeda, A.:
    "Economic and Environmental Analysis of Photovoltaic Energy Systems via Robust Optimization"
    Energy Systems, 4, pp.239--266 (2013).
  10. *Takeda, A., Mitsugi, H., and Kanamori, T.:
    "A Unified Classification Model Based on Robust Optimization"
    Neural Computation, 25 (3), pp.759--804 (2013).

お問い合わせ先

〒190-8562 東京都立川市緑町10-3 統計数理研究所 数理・推論研究系(部屋:D610B)
Tel: 050-5533-8453
Fax: 050-5533-8453

atakeda [at] ism.ac.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Home > 研究紹介 > 革新知能統合研究センター > 汎用基盤技術研究グループ >