研究紹介

バイオリソースセンター

微生物材料開発室

室長 大熊 盛也 (Ph.D.)
大熊 盛也 (Ph.D.)

微生物は環境や健康に深く関わっており、ますますその研究の重要性が増してきています。当室はJapan Collection of Microorganism (JCM) として1981年設立以来、学術・研究の基盤となる微生物材料の収集・保存・品質管理・提供事業を推進してきました。2007年からは文部科学省ナショナルバイオリソースプロジェクト「一般微生物」の中核拠点機関として国内外の研究開発の動向を把握しつつ、「環境と健康の研究に資する微生物」に焦点をあてて世界最高水準の微生物リソースを整備して、幅広い分野の研究に貢献することをめざしています。環境や健康の研究に有用な微生物リソースの新規開発・整備をはじめとして、微生物群集の構造と機能や難培養微生物についての研究技術などの先導的な微生物リソース関連技術の開発も進めています。

研究主分野

微生物学

研究関連分野

生物学 & 生化学 / 分子生物 & 遺伝学 / 農学 / 環境 & エコロジー(生態)

研究テーマ

  • 学術研究基盤用微生物の収集・保存・品質管理・提供
  • 環境と健康の研究に資する微生物材料の整備
  • 新規微生物材料の分離と分類、開発
  • 微生物群集や難培養微生物の解析と資源化

主要論文

  1. Ohkuma, M., Noda, S., Hattori, S., Iida, T., Yuki, M., Starns, D., Inoue, J., Darby, A.C., and Hongoh, Y.:
    “Acetogenesis from H2 plus CO2 and nitrogen fixation by an endosymbiotic spirochete of a termite-gut cellulolytic protist”
    Proc. Natl. Acad. Sci. USA 112: 10224-10230 (2015)
  2. Yuki, M., Kuwahara, H., Shintani, M., Izawa, K., Sato, T., Starns, D., Hongoh, Y., and Ohkuma, M.:
    “Dominant ectosymbiotic bacteria of cellulolytic protists in the termite gut also have the potential to digest lignocellulose”
    Environ. Microbiol. 17: 4942-4953 (2015)
  3. Inoue, J., Oshima, K., Suda, W., Sakamoto, M., Iino, T., Noda, S., Hongoh, Y., Hattori, M., and Ohkuma, M.:
    “Distribution and evolution of nitrogen fixation genes in the phylum Bacteroidetes”
    Microbes Environ. 30: 44-50 (2015)
  4. Iino, T., Sakamoto, M., and Ohkuma, M.:
    Prolixibacter denitrificans sp. nov., an iron-corroding, facultatively aerobic, nitrate-reducing bacterium isolated from crude oil, and emended descriptions of the genus Prolixibacter and Prolixibacter bellariivorans
    Int. J. Syst. Evol. Microbiol. 65: 2865-2869 (2015)
  5. Sakamoto, M., Li, D., Shibata, Y., Takeshita, T., Yamashita, Y., and Ohkuma, M.:
    Porphyromonas pasteri sp. nov., isolated from human saliva”
    Int. J. Syst. Evol. Microbiol. 65: 2511-2515 (2015)
  6. Sakamoto, M., Tanaka, Y., Benno, Y., and Ohkuma, M.:
    Parabacteroides faecis sp. nov., isolated from human faeces”
    Int. J. Syst. Evol. Microbiol. 65: 1342-1346 (2015)
  7. Pramono, A.K., Sakamoto, M., Iino, T., Hongoh, Y., and Ohkuma, M.:
    Dysgonomonas termitidis sp. nov., isolated from the gut of the subterranean termite Reticulitermes speratus
    Int. J. Syst. Evol. Microbiol. 65: 681-685 (2015)
  8. Abbas, S., Ahmed, I., Kudo, T., Iqbal, M., Lee, Y.J., Fujiwara, T., and Ohkuma, M.:
    “A heavy metal tolerant novel bacterium, Bacillus malikii sp. nov., isolated from tannery effluent wastewater”
    Antonie van Leeuwenhoek 108: 1319-1330 (2015)
  9. Takashima, M., Manabe, R.I., Iwasaki, W., Ohyama, A., Ohkuma, M., and T. Sugita, T.:
    “Selection of orthologous genes for construction of a highly resolved phylogenetic tree and clarification of the phylogeny of Trichosporonales species”
    PLoS ONE 10: e0131217 (2015)
  10. Kato, S., Ohkuma, M., Powell, D.H., Krepski, S.T., Oshima, K., Hattori, M., Shapiro, N., Woyke, T., and C. S. Chan, C.S.:
    “Comparative genomic insights into ecophysiology of neutrophilic, microaerophilic iron oxidizing bacteria”
    Front. Microbiol. 6: 1265 (2015)

メンバーリスト

主宰者

大熊 盛也
室長

メンバー

工藤 卓二
専任研究員
岡田 元
専任研究員
伊藤 隆
専任研究員
飯田 敏也
専任研究員
大和田 勉
専任技師
坂本 光央
研究員
飯野 隆夫
研究員
遠藤 力也
協力研究員
金城 幸宏
大学院生リサーチ・アソシエイト
押田 祐美
テクニカルスタッフⅡ

組織