研究紹介

バトンゾーン研究推進プログラム

中赤外レーザー光源研究開発チーム

チームリーダー 古川 保典 (Ph.D.)
副チームリーダー 湯本 正樹 (Ph.D.)
古川 保典 (Ph.D.) 湯本 正樹副チームリーダーの写真

中赤外線領域には、分子固有の吸収スペクトル(指紋スペクトル)が数多く存在します。そのため、この領域で波長選択可能なレーザーは、基礎科学や環境計測、産業用途において重要なコヒーレント光源になります。当チームでは、中赤外レーザーの新しい形態を開発するとともに、レーザー装置の小型化・機能の集積化を進め、従来に比べて、高機能かつ小型・軽量な中赤外レーザー装置の実現を目指します。

[連携先:株式会社オキサイド]

研究主分野

工学

研究関連分野

総合理工 / 化学

キーワード

  • 中赤外光
  • 固体レーザー
  • 波長変換
  • 非線形光学
  • 量子エレクトロニクス

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. M. Yumoto, N. Saito, and S. Wada.:
    “52 mJ/pulse, electronically tuned Cr:ZnSe MOPA system pumped with Tm:YAG laser”
    Opt. Express, Vol. 25, No. 26, pp. 32948-32956 (2017)
  2. T. Lin, A. Aoki, N. Saito, M. Yumoto, S. Nakajima, K. Nagasaka, S. Ichinose, K. Mizutani, S. Wada, Y. Izumi.:
    “Dental hard tissue ablation with a mid-infrared tunable, nanosecond pulsed Cr:CdSe laser”
    Lasers in Surgery and Medicine Vol, 39, 76-82 (2016).
  3. M. Yumoto, N. Saito, U. Takagi and S. Wada.:
    “Electronically tuned Cr:ZnSe laser pumped with Q-switched Tm:YAG laser”
    Opt. Express 23 (19), 25009-25016 (2015).
  4. M. Yumoto, N. Saito, Y. Urata, and S.Wada.:
    “128 mJ/pulse, laser-diode pumped, Q-switched Tm:YAG laser”
    IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics. 21, 1601305 (2015)
  5. *Y.Furukawa, K.Kitamura, A.Alexandrovski, R.K.Route, M.M.Fejer and G.Foulon.:
    "Green induced infrared absorption in Mg:LiNbO3"
    Appl. Phys. Lett. 78 1790. (2001)
  6. *Y.Furukawa, K.Kitamura, S.Takekawa, A.Miyamoto, M.Terao, and N.Suda.:
    “Photorefraction in LiNbO3 as a function of [Li]/[Nb] and MgO concentrations”
    Appl.Phys.Lett. 77 2494 (2000).

メンバーリスト

主宰者

古川 保典
チームリーダー

メンバー

湯本 正樹
副チームリーダー
今井 信一
客員研究員
藤浦 和夫
客員研究員
牧尾 諭
客員研究員
廣橋 淳二
客員研究員
篠崎 琢也
客員研究員
冨張 康弘
客員技師
村上 武晴
研究員

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
工学実験棟

yasunori.furukawa [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。