研究紹介

多細胞システム形成研究センター (CDB)

濱田 博司 (M.D., Ph.D.)
センター長
濱田 博司
(M.D., Ph.D.)
私たちの体は無数の細胞から成り、それらがシステムとして協調的に機能することで、様々な生命現象を実現しています。多細胞システム形成研究センター(CDB)では、複雑精緻な「多細胞システム」の成り立ちを解明し、再生医療の推進や疾病の理解に役立てることを目指して、独創的・創造的な研究を展開しています。また、周辺の研究施設・医療機関・企業等と密接に連携し、理研CDBで得られた研究成果を速やかに臨床・産業化につなげていきます。

組織

組織図PDF(454KB)

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3
Tel: 078-306-0111
Fax: 078-306-0101

cdb [at] cdb.riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク

最新の研究成果

2016年4月21日: 報道発表資料
細胞をドーナツ型に変形させる力の源
2016年4月2日: 報道発表資料
マウスiPS細胞から皮膚器官系の再生に成功
2016年3月18日: 報道発表資料
ES細胞の老化回避機構を解明
2016年3月11日: 報道発表資料
シナプスの微細構造まで鮮明に
2016年1月19日: 報道発表資料
上皮細胞の微小管配向の謎を解明

採用情報

イベント・シンポジウムなど

刊行物