研究紹介

多細胞システム形成研究センター

細胞外環境研究チーム

チームリーダー 藤原 裕展 (Ph.D.)
藤原 裕展 (Ph.D.)

生体内の細胞は、様々な成分からなる細胞固有の環境「細胞外微小環境」に取り囲まれています。細胞外微小環境から発生するシグナルは、細胞の分化運命や動態を厳密にコントロールするため、器官形成における決定的な制御因子となります。当研究室では、皮膚毛包(毛を作る器官)の発生と再生過程で、個々の細胞の微小環境が細胞ごとに最適化されるしくみと、最適化された微小環境が個々の細胞及び細胞集団の運命や動態、細胞間のコミュニケーション、そして器官形成を制御するしくみの解明を目指しています。特に、細胞外微小環境の主要因子である細胞外マトリックスと、毛包の再生を司る毛包幹細胞に着目し、これらの間の相互作用がどのようにして複雑な器官の形成に寄与しているのかを研究しています。これらの研究から得られる成果は、器官形成の原理の理解のみならず、失われた組織の再生や再構成を達成するためにも役立つと期待しています。

研究主分野

生物学 & 生化学

研究関連分野

分子生物 & 遺伝学

研究テーマ

  • 毛包幹細胞ニッチ構成分子群の同定
  • 毛包幹細胞ニッチによる幹細胞制御機構の解明
  • 細胞外マトリックスが異種組織を繋ぐ機構の理解

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. G. Donati, V. Proserpio, B. M. Lichtenberger, K. Natsuga, R. Sinclair, H. Fujiwara and F. M. Watt:
    "Epidermal Wnt/beta-catenin signaling regulates adipocyte differentiation via secretion of adipogenic factors."
    Proc Natl Acad Sci U S A 111.E1501-9 (2014)
  2. * H. Fujiwara, M. Ferreira, G. Donati, D. K. Marciano, J. M. Linton, Y. Sato, A. Hartner, K. Sekiguchi, L. F. Reichardt and F. M. Watt:
    "The basement membrane of hair follicle stem cells is a muscle cell niche."
    Cell 144.577-89 (2011)
  3. * F. M. Watt and H. Fujiwara:
    "Cell-extracellular matrix interactions in normal and diseased skin."
    Cold Spring Harb Perspect Biol 3. (2011)
  4. * M. Ferreira, H. Fujiwara, K. Morita and F. M. Watt:
    "An activating β1 integrin mutation increases the conversion of benign to malignant skin tumors."
    Cancer Res 69.1334-42 (2009)
  5. * H. Fujiwara, Y. Hayashi, N. Sanzen, R. Kobayashi, C. N. Weber, T. Emoto, S. Futaki, H. Niwa, P. Murray, D. Edgar and K. Sekiguchi:
    "Regulation of mesodermal differentiation of mouse embryonic stem cells by basement membranes."
    J Biol Chem 282.29701-11 (2007)
  6. * H. Fujiwara, J. Gu and K. Sekiguchi:
    "Rac regulates integrin-mediated endothelial cell adhesion and migration on laminin-8."
    Exp Cell Res 292.67-77 (2004)

メンバーリスト

主宰者

藤原 裕展
チームリーダー

メンバー

筒井 仰
研究員
森田 梨津子
研究員
伴 典子
テクニカルスタッフⅡ