研究紹介

主任研究員研究室

前田バイオ工学研究室

主任研究員 前田 瑞夫 (D.Eng.)
前田 瑞夫 (D.Eng.)

当研究室では、工学とバイオの新たな融合領域を開拓することを目的として研究を進めています。高分子化学、分析化学、界面化学、生化学、分子生物学などの学術領域を基礎に、バイオ成分を融合した新物質・新材料の創製、バイオ計測の新原理・新手法の開発、ならびに生命プロセスの人工的制御に関する研究を行い、バイオ材料学、環境科学、マイクロ・ナノサイエンス、生命科学、医用工学、その他の分野への応用を展開していきます。一例としてDNA機能材料に関する研究があり、独自に開発したDNA複合高分子を、DNAバイオセンサ、アフィニティー電気泳動、SNPs応答性ナノ粒子、遺伝子応答性ハイドロゲル、人工的遺伝子機能制御などへ展開することにより、DNA工学という新しい境界領域を開拓しつつあります。

研究主分野

化学

研究関連分野

複合領域 / 工学

分析化学 / バイオ材料学 / 高分子化学

キーワード

  • ナノ粒子
  • DNA
  • センサー
  • バイオコンジュゲート
  • 生体高分子

主要論文

  1. Wang, G., Akiyama, Y., Kanayama, N., Takarada, T., and Maeda, M.:
    "Directed Assembly of Gold Nanorods by Terminal-Base Pairing of Surface-Grafted DNA"
    Small, in press.
  2. Hasegawa, K., Negishi, R., Matsumoto, M., Yohda, M., Hosokawa, K., and Maeda, M.:
    "Specificity of microRNA detection on a power-free microfluidic chip with laminar flow-assisted dendritic amplification"
    Anal. Sci., 33, 171-177 (2017).
  3. Ozasa, K., Won, J., Song, S., Tamaki, S., Ishikawa, T., and Maeda, M.:
    "Temporal change of photophobic step-up responses of Euglena gracilis investigated through motion analysis"
    PLOS ONE, 12, e0172813 (2017).
  4. Wang, G., Akiyama, Y., Shiraishi, S., Kanayama, N., Takarada, T., and Maeda, M.:
    "Cross-Linking versus Non-Cross-Linking Aggregation of Gold Nanoparticles Induced by DNA Hybridization: A Comparison of the Rapidity of Solution Color Change"
    Bioconjugate Chem. 28, 270-277 (2017).
  5. Fukazawa,K., Nakao,A., Maeda,M., Ishihara,K.:
    “Photoreactive Initiator for Surface-Initiated ATRP on Versatile Polymeric Substrates“
    ACS Appl. Mater. Interfaces, 8, 24994−24998 (2016)
  6. Kanayama, N., Sekine, T., Ozasa, K., Kishi, S., Nyu, T., Hayashi, T. and Maeda, M.:
    "Terminal-Specific Interaction between Double-Stranded DNA Layers: Colloidal Dispersion Behavior and Surface Force"
    Langmuir 32, 13296-13304 (2016).
  7. Fujita,M., Hiramine, H., Pan, P., Hikima, T., and Maeda, M.:
    "Effects of Complementary DNA and Salt on the Thermoresponsiveness of Poly(N-isopropylacrylamide)-b-DNA"
    Langmuir, 32, 1148-1154 (2016).
  8. Kondo, E., Wada, K., Hosokawa, K.,, and Maeda, M.:
    "Cryopreservation of adhered mammalian cells on a microfluidic device: toward ready-to-use cell-based experimental platforms"
    Biotechnol. & Bioeng., 113, 237-240 (2016).
  9. Hiraishi, T., Abe H., and Maeda, M.:
    "Substrate stereoselectivity of poly(Asp) hydrolase-1 capable of cleaving β-amide bonds as revealed by investigation of enzymatic hydrolysis of stereoisomeric β-tri(Asp)s"
    AMB Express, 5, 31 (2015).
  10. Ma, C., Pan, P., Shan, G., Bao, Y., Fujita, M., and Maeda, M.:
    "Core-Shell Structure, Biodegradation, and Drug Release Behavior of Poly(lactic acid)/Poly(ethylene glycol) Block Copolymer Micelles Tuned by Macromolecular Stereostructure"
    Langmuir, 31, 1527-1536 (2015).

メンバーリスト

主宰者

前田 瑞夫
主任研究員

メンバー

尾笹 一成
専任研究員
中尾 愛子
専任研究員
平石 知裕
専任研究員
山路 顕子
専任研究員
細川 和生
専任研究員
藤田 雅弘
専任研究員
宝田 徹
専任研究員
KIM Young-Jin
基礎科学特別研究員
WANNAPOB Rodtichoti
特別研究員
和田 健一
協力研究員
土戸 優志
協力研究員
佐孝 貴文
大学院生リサーチ・アソシエイト
YU Li
国際プログラム・アソシエイト
CHUAYCHOB Surachada
国際プログラム・アソシエイト
YANG Tzung-Ying
研修生
坂本 佳史
研修生
井上 聖也
研修生
座古 保
客員主管研究員
金山 直樹
客員研究員
佐々木 直樹
客員研究員
武政 誠
客員研究員
秋山 好嗣
客員研究員
WANG Guoqing
客員研究員
小和田 善之
客員研究員
伊藤 冬樹
客員研究員
簗場 里美
研究パートタイマーⅡ
古本 眞澄
事務パートタイマーⅡ
松本 久美子
事務パートタイマーⅡ
冨田 英雄
人材派遣
中村 亜希子
人材派遣