研究紹介

主任研究員研究室

大森素形材工学研究室

主任研究員 大森 整 (D.Eng.)
大森 整 (D.Eng.)

素材に機能と形状を付与することは、"物つくり"の基本です。工業材料の主役である金属材料やプラスチック材料はもとより、電子材料、光学材料、セラミックス、複合材料などの分野で、加工困難な新素材が次々と登場し、また先進の高機能デバイスの開発においては、加工精度の超精密化、サイズの超微細化、形状の多自由度化、加工表面の高機能化等に対する要求が高まり、素形材工学の重要性は増大の一途をたどっています。 当研究室では、素形材工学にブレークスルーをもたらす革新的な新加工技術、超加工技術の研究開発を行うとともに、その応用研究と実用システムの開発を進めています。当研究室で開発したELID(電解インプロセスドレッシング)研削法の実用化の進展に伴い、光、電子、新素材、自動車、バイオ・医用、金型・工具・機械分野などの、さまざまな生産分野で多くの新しい成果を挙げています。また、超精密、ナノプレシジョン加工システムの研究開発、表面改質加工法およびナノレベルの超平滑加工法の研究開発を通して、微細表面構造および表面機能を創成するマイクロメカニカルファブリケーションの研究領域へと展開を進め、最先端科学を支えるナノ光学素子や天文光学素子、そしてセンサー、マイクロツール開発、さらに次世代の微細光学機器や環境・エネルギーを支える太陽光オプティカルシステム、先進電子デバイスの研究開発などへと波及し、基礎科学研究から産業界への応用までブレークスルーをもたらしつつあります。

研究主分野

工学

研究関連分野

物理学 / 材料科学 / 生物学 & 生化学 / コンピューター科学 / 環境 & エコロジー(生態) / 宇宙科学

研究テーマ

  • マイクロ構造/機能素子のためのナノプレシジョンメカニカルファブリケーション研究
  • 超精緻成形加工の応用とコンピュータシミュレーション研究
  • マイクロファブリケーションの応用研究
  • トライボファブリケーション研究

主要論文

  1. H. Ohmori, M. Mizutani, T. Kaneeda, N. Abe, Y. Okada, S. Moriyama, N. Hisamori, N. Nishimura, Y. Tsunashima, J. Tanaka, K. Kuramoto, A. Ezura:
    "Surface generating process of artificial hip joints with hyper-hemispherical shape having higher smoothness and biocompatibility"
    CIRP Annals, Vol. 62/1, P579-582 (2013)
  2. Ohmori H., and Uehara Y.:
    "Fabrication of ultrafine tools using a desktop microgrinder"
    International Journal of Automation Technology, Vol.4, No.2, pp97-102 (2010)
  3. Ohmori H., Katahira K., Komotori J., Akahane Y., Mizutani M., NaruseT.:
    "Surface generation of superior hydrophilicity for surgical steels by specific grinding parameters"
    CIRP Annals, 58, 503-506 (2009).
  4. Ohmori H., Katahira K., Komotori J., and Mizutani M.:
    "Functionalization of Stainless Steel Surface through Mirror-quality Finish Grinding"
    Annals of the CIRP, 57, 545-549 (2008)
  5. Ohmori H., and Katahira K.:
    "Electrolytic In-Process Dressing Grinding of Ceramic Materials"
    Edited by Ioan D.Marinescu, Advanced Ceramics Machining, CRC Press, (2007)147-178
  6. Ohmori H., Katahira K., Naruse T., Uehara Y., NakaoA., Mizutani M.:
    "Microscopic Grinding Effects on Fabrication of Ultra-fine Micro Tools"
    Annals of the CIRP, 56, 1, 569-572, (2007).
  7. Ohmori H., Katahira K., Akinou A., Komotori J., and Mizutani M.:
    "Investigation on Grinding Characteristics and Surface-Modifying Effects of Biocompatible Co-Cr Alloy"
    Annals of the CIRP, 55, 597-600 (2006).
  8. Ohmori H., Katahira K., Mizutani M., Komotori J., Maehama F., and Iwaki M.:
    "Investigation of Substrate Finishing Conditions to Improve Adhesive Strength of DLC Films"
    Annals of the CIRP, 54, 511-514 (2005).
  9. Ohmori, H., Katahira, K., Mizutani, M., and Komotori, J.:
    "Investigation on Color-Finishing Process Conditions for Titanium Alloy applying a New Electrical Grinding"
    Annals of the CIRP, 53, 455-458 (2004).
  10. Ohmori, H., Takahashi Y., Shimizu H. M., Uehara Y., Suzuki T., Ueno Y., Hillman L. W., and Zuccaro A.:
    "A New Technique Producing Double-sided Spherical Fresnel Lens Segments assembled to large Aperure Lenses"
    ICRC 2003, Tsukuba, Japan (2003).

メンバーリスト

主宰者

大森 整
主任研究員

メンバー

片平 和俊
専任研究員
小野 照子
研究員
上原 嘉宏
テクニカルスタッフⅠ
春日 博
テクニカルスタッフⅠ
金 允智
テクニカルスタッフⅡ

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1

ohmori [at] mfl.ne.jp
※[at]は@に置き換えてください。

最新の研究成果

業績リスト

研究年次報告書