研究紹介

主任研究員研究室

袖岡有機合成化学研究室

主任研究員 袖岡 幹子 (D.Phar.)
袖岡 幹子 (D.Phar.)

当研究室では、有機合成化学を基盤として、1)生物活性物質を効率良く合成する為の新しい反応や方法論の開発、2)新しい生物活性をもつ化合物の創製、3)合成した化合物を用いた生物化学的研究を行っています。研究対象は、遷移金属触媒を用いたフッ素化合物や光学活性物質の新規な合成手法の開発から、細胞内情報伝達を制御しうる新しい低分子化合物の創製、ならびにそれを用いた生物化学的研究までと幅広い範囲におよびます。特にタンパク質のリン酸化やメチル化などの化学修飾に関連する酵素に着目し、その選択的阻害剤の設計・合成を行うとともに、解析のための新しい手法の開発にも取り組んでいます。また、生物活性物質の標的タンパク質や結合部位同定やイメージングのための新しい化学的手法の開発にもとりくんでいます。独自に開発した新しい作用機序をもつ細胞死制御分子をプローブとして用い、未知の細胞死(ネクローシス)のメカニズムの解明を行っています。

研究主分野

化学

研究関連分野

総合生物 / 医歯薬学

有機合成化学 / ケミカルバイオロジー

キーワード

  • 生物活性分子
  • 触媒反応
  • 含フッ素化合物

主要論文

  1. Bartlett, S. L., Sohtome, Y., Hashizume, D., White P. S., Sawamura, M., Johnson, J. S., and Sodeoka, M.:
    "Catalytic Enantioselective [3+2] Cyclization of α-Keto Ester Enolates and Nitrile Oxides"
    J. Am. Chem. Soc. 139, 8661-8666 (2017).
  2. Sohtome, Y., Nakamura, G., Muranaka, A., Hashizume, D., Lectard, S., Tsuchimoto, T., Uchiyama, M., and Sodeoka, M.:
    "Naked d-orbital in a centrochiral Ni(II) complex as a catalyst for asymmetric [3+2] cycloaddition"
    Nature Comm. 8, 14875 (2017).
  3. Ando, J., Asanuma, M., Dodo, K., Yamakoshi, H., Kawata, S., Fujita, K., and Sodeoka, M.:
    "Alkyne-Tag SERS Screening and Identification of Small-Molecule-Binding Sites in Protein"
    J. Am. Chem. Soc. 138, 13901-13910 (2016).
  4. Kawamura, S., and Sodeoka, M.:
    "Perfluoroalkylation of Unactivated Alkenes with Acid Anhydrides as the Perfluoroalkyl Source"
    Angew. Chem. Int. Ed. 55, 8740-8743 (2016).
  5. Kawamura, S., Egami. H., and Sodeoka, M.:
    "Aminotrifluoromethylation of Olefins via Cyclic Amine Formation: Its Mechanistic Study and Application to Synthesis of Trifluoromethylated Pyrrolidines"
    J. Am. Chem. Soc. 137, 4865-4873 (2015).
  6. Hirai, G., and Sodeoka, M.:
    "Focused Library with Core Structure Extracted from Natural Products and Modified: Application to Phosphatase Inhibitors and Several Biochemical Findings"
    Acc. Chem. Res. 48, 1464-1473 (2015).
  7. Ando, J., Kinoshita, M., Cui, J., Yamakoshi, H., Dodo, K., Fujita, K., Murata, M., and Sodeoka, M.:
    "Sphingomyelin distribution in lipid rafts of artificial monolayer membranes visualized by Raman microscopy"
    Proc. Nat. Acad. Sci. 112, 4546-4551 (2015).
  8. Egami, H., and Sodeoka, M.:
    "Recent Progress on Trifluoromethylation of Alkenes with Concomitant Introduction of Additional Functional Groups"
    Angew. Chem. Int. Ed. 53, 2894-8308 (2014).
  9. Yamaguchi, T., Asanuma, M., Nakanishi, S., Saito, Y., Okazaki, M., Dodo, K., and Sodeoka, M.:
    "Turn-ON Fluorescent Affinity Labeling Using a Small Bifunctional O-Nitrobenzoxadiazole Unit"
    Chem. Sci. 5, 1021-1029 (2014).
  10. Yamakoshi, H., Dodo, K., Palonpon, A., Ando, J., Fujita, K., Kawata, S., and Sodeoka, M.:
    "Alkyne-tag Raman Imaging for Visualization of Mobile Small Molecules in Live Cells"
    J. Am. Chem. Soc. 134, 20681-20689 (2012).

メンバーリスト

主宰者

袖岡 幹子
主任研究員

メンバー

どど 孝介
専任研究員
五月女 宜裕
研究員
河村 伸太郎
研究員
淺沼 三和子
特別研究員
江越 脩祐
特別研究員
菅原 真純
特別研究員
中尾 周平
特別研究員
境 太希
特別研究員
藤原 広一
特別研究員
VALVERDE MURILLO Elena
訪問研究員
寺山 直樹
テクニカルスタッフⅠ
赤壁 麻衣
テクニカルスタッフⅠ
関根 大介
テクニカルスタッフⅠ
三瓶 悠
大学院生リサーチ・アソシエイト
HENDERSON Cassandra
研修生
名取 文彦
研修生
大西 理華子
研修生
齊藤 泉
アシスタント
王 秀玲
研究補助パートタイマー
福田 智美
人材派遣
田中 美帆
人材派遣