研究紹介

ライフサイエンス技術基盤研究センター

ゲノムネットワーク解析支援施設

施設長 岡崎 康司 (M.D., Ph.D.)
岡崎 康司 (M.D., Ph.D.)

最先端のシーケンス技術を提供する事を通じてライフサイエンス研究を支援します。研究者の要望に応じて、サンプル調製から、シーケンス、データ解析までトータルでサポート。ゲノム/トランスクリプトーム解析はもとよりエキソーム、転写開始点解析(CAGE)、ChIP-Seq、ノンコーディングRNA解析まで幅広い解析を提供しています。ISO9001を取得して、シーケンスデータ品質の向上に努めています。

研究主分野

分子生物 & 遺伝学

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. *Naoto Kondo, Yoji Shibayama, Yoshio Toyomaki, Masashi Yamamoto, Hiroyuki Ohara, Koji Nakano and Kazuharu Ienaga,
    "Simple Method for Determination of A1c-type Glycated Hemoglobin(s) in Rats Using High Performance Liquid Chromatography"
    Pharmacol. Meth., 21, 211 (1989)
  2. *Hiroko Shirai, Naoto Kondo, Philippe Bulet, Minoru Isobe, Kunio Imai, and Toshio Goto,
    "SEPARATION BY PREPARATIVE ELECTROFOCUSING OF SEVERAL COMPONENT OF GONAD-STIMULATION SUBSTANCE OF STARFISH"
    Biomed. Res., 7, 97 (1986)
  3. *Naoto Kondo, Hiroko Shirai, Philippe Bulet, Minoru Isobe, Kunio Imai and Toshio Goto,
    "EFFECTIVE DESALTION TECHNIQUES FOR A HORMONAL PEPTIDE, GONAD-STIMULATEING SUBSTANCE, OF STARFISH"
    Biomed. Res., 7 89 (1986)
  4. *Naoto Kondo, Minoru Isobe, Kunio Imai and Toshio Goto,
    "Synthesis of metallothionein-like peptides cadystin A and B occurring in a fission yeast and their isomers"
    Agric. Biol. Chem., 49, 71 (1985)
  5. *Naoto Kondo, Kunio Imai, Minoru Isobe and Toshio Goto,
    "A Low Picomole Fluorometric Detection System for Amino Acid Analysis"
    Agri. Biol. Chem., 48, 1595 (1984)
  6. *Naoto Kondo, Kunio Imai, Minoru Isobe, Toshio Goto, Akira Murasugi, Chiaki Wada-Nakagawa, Yukimasa Hayashi,
    "Cadystin a and b, major unit peptides comprising cadmium binding peptides induced in a fission yeast ----- separation, revision of structures and synthesis"
    Tetrahedron Lett., 25, 3869 (1984)
  7. *Naoto Kondo, Minoru Isobe, Kunio Imai, Toshio Goto, Akira Murasugi, Yukimasa Hayashi,
    "Structure of Cadystin, the unit-peptide of cadmium-binding peptides induced in a fission yeast, Schizosaccharomyces Pombe"
    Tetrahedron Lett., 24, 925 (1983)
  8. *Kunio Imai, Naoto Kondo, Minoru Isobe, Toshio Goto, Okitsugu Yamashita and Kinsaku Hasegawa,
    "The Neurohormones from the Suboesopahgeal Ganglion of Bombyx mori: Separation of Melanization-and-Reddish-Coloration Hormone from Diapause Hormone"
    J. Sericult. Sci. Jpn., 51, 111 (1982)
  9. *Minoru Isobe, Naoto Kondo, Kunio Imai, Okitsugu Yamashita, and Toshio Goto,
    "Glucosyltyrosine in silkworm haemolymph as a transient metabolite of insects"
    Agric. Biol. Chem., 45, 687 (1981)
  10. *Okitsugu Yamashita, Minoru Isobe, Kunio Imai, Naoto Kondo and Toshio Goto,
    "Serum Albumin as an Effective Carrier for Diapause Hormone of the Silkworm, Bombyx mori L. (Lepidoptera: Bomcycidae)"
    Appl. Ent. Zool., 15, 90, (1980)

メンバーリスト

主宰者

岡崎 康司
施設長

メンバー

竹田 忠行
上級研究員
樽井 寛
上級研究員
眞鍋 理一郎
上級研究員
田上 道平
上級技師
佐野 浩美
技師
堀 史
技師
川島 麗
技師
野間 将平
技師
鈴木 直子
技師
酒井 瑞穂
技師
山本 由美子
技師
稲波 博男
技師
甲斐田 薫
テクニカルスタッフⅠ
杤木 美和子
テクニカルスタッフⅠ
中村 久美
テクニカルスタッフⅠ
髙橋 知登世
テクニカルスタッフⅠ
青木 伸太郎
テクニカルスタッフⅠ
渡辺 祥子
テクニカルスタッフⅠ
森次 望美
テクニカルスタッフⅠ
秋葉 由紀子
テクニカルスタッフⅠ

お問い合わせ先

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
Tel: 045-503-9237

LSA-support [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク

その他の関連情報