研究紹介

環境資源科学研究センター

創薬ケミカルバンク基盤ユニット

基盤ユニットリーダー 長田 裕之 (D.Agr.)
長田 裕之 (D.Agr.)

当ユニットは、創薬・医療技術基盤プログラムにおける化合物探索、構造最適化の過程で合成あるいは購入された創薬シード化合物を適正な環境下で保管管理し、それらの化合物をライブラリー化し、生物活性評価、毒性・安全性評価などの目的に応じて提供するケミカルバンク機能を担っております。化合物リソース開発研究ユニットと連携し、創薬のためにスクリーニング用化合物ライブラリーを整備して、創薬シード化合物探索基盤ユニットをはじめとする創薬研究者に提供します。また、ヒット化合物をライブラリーの中から迅速に選抜し、効率良く提供するための化合物管理データベースの構築を進めています。

研究主分野

医歯薬学

研究関連分野

情報学 / 総合生物

キーワード

  • ケミカルバイオロジー
  • 天然化合物バンク
  • 化学生物情報学
  • 化合物ライブラリー

メンバーリスト

主宰者

長田 裕之
基盤ユニットリーダー

メンバー

近藤 恭光
副基盤ユニットリーダー
清水 猛
上級研究員
佐藤 玲子
テクニカルスタッフⅠ
岩井 祐太
テクニカルスタッフⅡ
平野 弘之
テクニカルスタッフⅡ
平木 愛子
テクニカルスタッフⅡ