研究紹介

統合生命医科学研究センター

疾患システムモデリング研究グループ

グループディレクター 北野 宏明 (Ph.D.)
北野 宏明 (Ph.D.)

疾病システムモデリンググループでは、統合医科学センターにおけるシステムバイオロジー研究ならびにソフトウエアプラットフォームの開発を担っていきます。本グループでは、多階層生体モデルならびに細胞レベルでの詳細な動的モデルの構築とその実験的実証を基盤に、疾病モデルの構築とその創薬やパーソナルメディシンへの応用を目指します。さらに、詳細なモデルを効率的に構築し、解析する一連のソフトウエアの開発も行います。これには、テキストマイニング、定性推論、機械学習などの人工知能関連技術を投入していきます。

また、出芽酵母におけるgTOW-6000スクリーニング系ならびに哺乳動物細胞の実験系も有しており、計算モデルとその実験的実証も行います。iPS細胞など、細胞リプログラミングに関する新たなアプローチも開始する予定です。

我々の目指すのは、創薬とパーソナルメディシン、再生医療などにおいて、システムバイオロジー的なアプローチの強みを生かした技術革新・科学的ブレークスルーをもたらし、いち早く実用化・事業化し、広く社会に貢献することです。

研究主分野

分子生物 & 遺伝学

研究関連分野

工学 / 生物学 & 生化学 / 免疫学 / 薬学 & 毒物学 / 微生物学 / コンピューター科学 / 数学 / 学際研究

研究テーマ

  • アトピーならびに自己免疫疾患のシステムバイオロジー
  • 創薬システムバイオロジーとそのソフトウエアプラットフォーム開発
  • 細胞リプログラミングのシステムバイオロジー

主要論文

  1. Kitano, H.:
    “Systems Biology: A Brief Overview”
    Science 295, 1662-1664 (2002).
  2. Kitano, H.:
    “Computational systems biology”
    Nature 420, 206-210, (2002).
  3. Kitano, H.:
    “Biological Robustness”
    Nature Reviews Genetics 5, 826-837, (2004).
  4. Kitano, H.:
    “Cancer as a robust system: implications for anticancer therapy”
    Nature Reviews Cancer 4, 227-235, (2004).
  5. Kitano, H., Funahashi, A., Matsuoka, Y., Oda, K.:
    “Using process diagrams for the graphical representation of biological networks”
    Nature Biotechnology 23, 961-966, (2005)
  6. Moriya, H., Yoshida, Y., Kitano, H.:
    “In Vivo Robustness Analysis of Cell Division Cycle Genes in Saccharomyces cerevisiae”
    PLoS Genetics 2, (2006).
  7. Kitano, H.:
    “A robustness-based approach to systems-oriented drug design”
    Nature Reviews Drug Discovery, 6, 202-210, (2007).
  8. Le Novere, N., Hucka, M., Mi, H., Moodie, S., Schreiber, F., Sorokin, A., Demir, E., Wegner, K, Aladjem, I.M., Wimalaratne, S. M., Bergman, F. T., Gauges, R., Ghazal, P., Kawaji, H., Li, L., Matsuoka, Y., Villéger, A., Boyd, S. E., Calzone, L., Courtot, M., Dogrusoz, U., Freeman, T. C., Funahashi, A., Ghosh, S., Jouraku, A., Kim, S., Kolpakov, F., Luna, A., Sahle, S., Schmidt, E., Watterson, S., Wu, G., Goryanin, I., Kell, D. B., Sander, C., Sauro, H., Snoep, J. L., Kohn, K., Kitano, H.:
    “The Systems Biology Graphical Notation”
    Nature Biotechnology 27, 735-741, (2009)
  9. Kitano, H., Ghosh, S., Matsuoka, Y.:
    “Social engineering for virtual 'big science' in systems biology”
    Nature Chemical Biology 7, 323-326, (2011).
  10. Ghosh, S., Matsuoka, Y., Asai, Y., Hsin, K-Y., Kitano, H.:
    “Software for systems biology: from tools to integrated platforms”
    Nature Reviews Genetics 12, 821-832, (2011).

メンバーリスト

主宰者

北野 宏明
グループディレクター

メンバー

BAJPAI Archana
特別研究員
川上 英良
特別研究員
桑原 玲子
テクニカルスタッフⅠ
石井 嵩
テクニカルスタッフⅠ
芦崎 晃一
テクニカルスタッフⅠ