研究紹介

統合生命医科学研究センター

組織動態研究チーム

チームリーダー 岡田 峰陽 (Ph.D.)
岡田 峰陽 (Ph.D.)

免疫応答は組織の中で起こる、複雑多様な細胞間のコミュニケーションによって制御されています。 私たちはこの細胞間相互作用を生きた組織の中で可視化し、それによって免疫応答がどのように制御されているかを理解しようとしています。免疫細胞は非常にダイナミックに移動しながらコミュニケーションを行うので、これを追跡するのに適した二光子顕微鏡と呼ばれる顕微鏡を用いたイメージングを行っています。 この技術を用いて、適応免疫の特長である免疫記憶や免疫寛容を左右する細胞間コミュニケーションの研究を行っています。

研究主分野

免疫学

研究関連分野

工学 / 生物学 & 生化学 / 分子生物 & 遺伝学 / 微生物学

研究テーマ

  • 濾胞ヘルパーT細胞のダイナミクスと免疫記憶形成
  • 細胞障害性T細胞の分化を制御する細胞間相互作用
  • 末梢免疫寛容に重要な細胞間相互作用

主要論文

  1. Okada T., Moriyama S., and Kitano M.:
    "Differentiation of germinal center B cells and follicular helper T cells as viewed by tracking Bcl6 expression dynamics."
    Immunol Rev. 247: 120-132 (2012)
  2. Hirata E., Yukinaga H., Kamioka Y., Arakawa Y., Miyamoto S., Okada T., Sahai E., and Matsuda M.:
    "In vivo fluorescence resonance energy transfer imaging reveals differential activation of Rho-family GTPases in glioblastoma cell invasion."
    J Cell Sci. 125: 858-868 (2012)
  3. Kitano M., and Okada T.:
    "Four-dimensional tracking of lymphocyte migration and interactions in lymph nodes by two-photon microscopy."
    Methods Enzymol. 506: 437-454 (2012)
  4. Baumjohann D., Okada T., and Ansel K.M.:
    "Cutting Edge: Distinct waves of BCL6 expression during T follicular helper cell development."
    J Immunol. 187: 2089-2092 (2011)
  5. Kitano M., Moriyama S., Ando Y., Hikida M., Mori Y., Kurosaki T., and Okada T.:
    "Bcl6 protein expression shapes pre-germinal center B cell dynamics and follicular helper T cell heterogeneity."
    Immunity. 34: 961-72 (2011)
  6. Tanizaki H., Egawa G., Inaba K., Honda T., Nakajima S., Moniaga C.S., Otsuka A., Ishizaki T., Tomura M., Watanabe T., Miyachi Y., Narumiya S., Okada T., and Kabashima K.:
    "Rho-mDia1 pathway is required for adhesion, migration, and T-cell stimulation in dendritic cells."
    Blood 116: 5875-5884 (2010)
  7. Okada T.:
    "Two-photon microscopy analysis of leukocyte trafficking and motility."
    Semin. Immunopathol. 32: 215-225 (2010)
  8. Katagiri K, Katakai T, Ebisuno Y, Ueda Y, Okada T, and Kinashi T.:
    "Mst1 controls lymphocyte trafficking and interstitial motility within lymph nodes."
    EMBO J. 28: 1319-1331 (2009)
  9. Allen, C.D., Okada, T., Tang, H.L., and Cyster, J.G.:
    "Imaging of germinal center selection events during affinity maturation."
    Science, 315, 528-531, (2007)
  10. Okada, T., Miller, M.J., Parker, I., Krummel, M.L., Neighbors, M., Hartley, S.B., O’Garra, A., Cahalan, M.D., and Cyster, J.G.:
    "Antigen-engaged B cells undergo chemotaxis toward the T zone and form motile conjugates with helper T cells."
    PLoS Biology 3: 1047-1061(e150) (2005)

メンバーリスト

主宰者

岡田 峰陽
チームリーダー

メンバー

福山 英啓
副チームリーダー
石亀 晴道
研究員
高橋 典子
テクニカルスタッフⅠ
田汲 明子
テクニカルスタッフⅠ

お問い合わせ先

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

tokada [at] rcai.riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク

最新の研究成果