研究紹介

国際主幹研究ユニット・特別研究ユニット

分子ウイルス学特別研究ユニット

ユニットリーダー 間 陽子 (D.V.M., Ph.D.)
間 陽子 (D.V.M., Ph.D.)

現在、世界の死亡原因の約3割が感染症であり、今後その割合は急上昇する恐れがあります。近年、SARS、インフルエンザを初めとする新興ウイルス感染症が次々と現れているからです。当ユニットでは、新興ウイルス感染症であるヒト免疫不全症候群(エイズ)の原因ウイルスであるヒト免疫不全ウイルスI型 (HIV-1)、成人T細胞白血病(ATL)の原因ウイルスである成人T細胞白血病ウイルス (HTLV) およびそれに近縁の牛白血病ウイルス (BLV) の複製機構とそれらの発症機構の全容解明を目指すと共に、これらウイルスの新しい制御方法の確立を目指しています。さらに、多くのウイルスに共通する複製機序の探索、それを標的にした抗ウイルス薬を開発、新たに出現するウイルスに対抗するための方法論の確立を目指します。

研究主分野

微生物学

研究関連分野

材料科学 / 生物学 & 生化学 / 分子生物 & 遺伝学 / 免疫学 / 薬学 & 毒物学 / 農学 / 植物 & 動物学 / コンピューター科学

研究テーマ

  • HIV-1によるエイズ発症機構の解明と創薬の開発
  • ヒトおよびウシレトロウイルスによる白血病発症機構の解明とその制御方法の確立
  • インフルエンザウイルスの複製機構の解明と創薬の開発

主要論文

  1. Polat M., Takeshima S-n., Hosomichi K., Kim J., Miyasaka T., Yamada K., Arainga M., Murakami T., Matsumoto Y., Veronica de la Barra Diazd, Panei C. J., González E. T., Kanemaki M., Onuma M., Giovambattista G. and Aida Y.:
    "A new genotype of bovine leukemia virus in South America identified by NGS-based whole genome sequencing and molecular evolutionary genetic analysis"
    Retrovirology, 13, 4 (2016)
  2. Kakisaka M., Sasaki Y., Yamada K., Kondoh Y., Hikono H, Osada H., Tomii K, Saito T., and Aida Y.:
    "A novel antiviral target structure involved in the RNA binding, dimerization, and nuclear export functions of the influenza A virus nucleoprotein"
    PloS Pathogen., 11(7):e1005062, (2015)
  3. Zahoor M. A., Xue G., Sato H. and Yoko Aida Y.:
    "Genome-wide transcriptional profiling reveals that HIV-1 Vpr differentially regulates interferon-stimulated genes in human monocyte-derived dendritic cells"
    Virus Res., 208:156-163 (2015)
  4. Yuan Y., Kitamura-Muramatsu Y., Saito S., Ishizaki H., Nakano M., Haga S., Matoba K., Ohno A., Takeshima S-n. and Aida Y.:
    "Detection of the BLV provirus from nasal secretion and saliva samples using BLV-CoCoMo-qPCR-2: Comparison with blood samples from same cattle"
    Virus Res., 210, 248-254 (2015)
  5. Ohno A., Takeshima S-n., Matsumoto Y. and Aida Y.:
    "Risk factors associated with increased bovine leukemia virus proviralload in infected cattle in Japan from 2012 to 2014"
    Virus Res., 210, 283-290, (2015)
  6. Bai L., Takeshima S-n., Isogai E., Kohara J. and Aida Y.:
    "Novel CD8+ cytotoxic T cell epitopes in bovine leukemia virus with cattle"
    Vaccine, 33, 7194-7202 (2015)
  7. Bai L., Otsuki H., Sato H., Kohara J., Isogai E., Takeshima S-n. and Aida Y.:
    "Identification and characterization of common B cell epitope in bovine leukemia virus via high-throughput peptide screening system in infected cattle"
    Retorovirology, 30;12(1), 106 (2015)
  8. Hagiwara K., Ishii H., Murakami T., Takeshima S-n., Chutiwitoonchai N., Kondoh Y., Honda K., Osada H., Tsunetsugu-Yokota Y., Suzuki M., and Aida Y.:
    "Synthesis of a Vpr-binding derivative for use as a novel HIV-1 inhibitor"
    PloS ONE, 10(12):e0145573 (2015)
  9. Takeshima S-n., Kitamura-Muramatsu Y., Yuan Y., Saito S. and Aida Y.:
    "BLV-CoCoMo-qPCR-2: Improvements to the BLV-CoCoMo-qPCR by reducing primer degeneracy and constructing an optimal standard curve"
    Arch. Virol., 160, 1325-1332 (2015)
  10. Miyatake H., Sanjoh A., Unzai S., Matsuda G., Tatsumi Y., Miyamoto Y., Dohmae N. and Aida Y.:
    "Crystal structure of human importin-α1 (Rch1), revealing a novel autoinhibition mechanism involving homodimerization"
    PloS ONE, 10(2): e0115995 (2015)

メンバーリスト

主宰者

間 陽子
ユニットリーダー

メンバー

竹嶋 伸之輔
研究員
佐藤 洋隆
研究員
大附 寛幸
特別研究員
CHUTIWITOONCHAI Nopporn
訪問研究員
BAI LanLan
特別研究員
根岸 冴希
テクニカルスタッフⅡ
村上 裕信
客員研究員
柿坂 道範
客員研究員
MAIREPATI Palati
国際プログラム・アソシエイト
綿貫 園子
研修生
SIAROT Lowela Libunao
研究支援パートタイマー
細野 美子
研究補助パートタイマー
橋本 容子
研究補助パートタイマー
石塚 鮎子
研究補助パートタイマー
浜田 佳奈子
研究補助パートタイマー
若松 敏枝
研究補助パートタイマー

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1

aida [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク

イベント・シンポジウムなど

  • 2016年3月15日:理研シンポジウム
    革新的早期検査法とワクチン開発で牛白血病ウイルス(BLV)から牛を守る
    (東京大学弥生キャンパス中島董一郎記念ホール)
  • 2015年7月20-22日:第2回 革新的ウイルス対策技術分野叡智共有化プラットフォーム
    革新的技術でウイルス感染から家畜を守る-日中叡智共有化ワークショップ
    (中華人民共和国 ハルビン市)
  • 2016年3月4-10日:革新的ウイルス対策技術分野叡智共有化プラットフォーム
    革新的技術でウシ白血病ウイルス(BLV)から家畜を守る-日中叡智共有化ワークショップ2-
    (中華人民共和国 内モンゴル自治区)

業績リスト

研究年次報告書

その他の関連情報