研究紹介

医科学イノベーションハブ推進プログラム (MIH)

小安 重夫 (D.Sci.)
プログラムディレクター
小安 重夫
(D.Sci.)

一人一人に合った予防医療の実現を目指して、大学、病院、企業等との連携により、健康に関連する多数のデータを取得し、人工知能技術を利用して解析を行い、個人健康を精緻に理解します。創薬プロセスを最適化する方法論を開発することと併せて、一人一人の健康に貢献します。医科学イノベーションハブ推進プログラムでは、科学技術振興機構の「イノベーションハブ構築支援事業」に採択された課題、理研の「健康・医療データプラットフォーム形成事業」と文部科学省「Society 5.0実現化研究拠点支援事業」の課題を実施しています。

研究主分野

医歯薬学

研究関連分野

情報学 / 複合領域 / 総合生物 / 生物学

キーワード

  • 疾患データ統合
  • 疾患機序研究
  • 予防医学
  • ケミカルバイオロジー

組織

  • 疾患機序研究グループ
    古関 明彦 (M.D., Ph.D.)
  • 医薬プロセス最適化プラットフォーム推進グループ
    奥野 恭史 (Ph.D.)
    • 創薬バイオメディカルインテリジェンスユニット
      奥野 恭史 (Ph.D.)
    • メディシナルケミストリーインテリジェンスユニット
      本間 光貴 (Ph.D.)
    • 分子設計インテリジェンスユニット
      池口 満徳 (Ph.D.)
    • 創薬インテリジェンス連携基盤ユニット
      奥野 恭史 (Ph.D.)
  • 健康データ深層学習チーム
    清田 純 (M.D., Ph.D.)