研究紹介

医科学イノベーションハブ推進プログラム

解析環境開発グループ

グループディレクター 桜田 一洋 (Ph.D.)
桜田 一洋 (Ph.D.)

個別化医療は、統計学的に疾患を分類するのではなく、患者さん一人一人が異なっているという視点に立って病気を理解するための、新しい考え方です。
当研究室では、医療データ、ライフログデータを活用し、疾患・生命現象を理解・予測するための概念を確立することを目標に研究を行っています。確立した理論を、機械学習、ネットワーク、統計といった様々な数理科学を柔軟に応用し、生命現象の理解と個別医療の実現を目指します。

研究主分野

総合生物

研究関連分野

情報学 / 数物系科学 / 生物学 / 医歯薬学

情報学フロンティア / 生物科学 / 基礎医学

キーワード

  • 生命動態
  • 機械学習
  • システム生物学
  • バイオインフォマティクス

主要論文

  1. 桜田一洋/企画 生命の複雑性と個別性に挑む オープンシステムサイエンス
    新しい発見を新しい研究スタイルで. 実験医学 2017, .35 (1), 2-49
  2. Kawakami E, Nakaoka S, Ohta T, Kitano H.:
    “Weighted enrichment method for prediction of transcription regulators from transcriptome and global chromatin immunoprecipitation data.”
    Nucleic Acids Res 44, 5010-21 (2016)
  3. Kawakami E, Singh VK, Matsubara K, Ishii T, Matsuoka Y, Hase T, Kulkarni P, Siddiqui K, Kodilkar J, Danve N, Subramanian I, Katoh M, Shimizu-Yoshida Y, Ghosh S, Jere A, Kitano H.:
    “Network analyses based on comprehensive molecular interaction maps reveal robust control structures in yeast stress response pathways.”
    NPJ Syst Biol Appl 2, 15018 (2016)
  4. Seita J, Sahoo D, Rossi DJ, Battacharya D, Serwold T, Inlay MA, Ehrlich LIR, Fathman JW, Dill DL, Weissman IL.:
    “Gene Expression Commons: an open platform for absolute gene expression profiling.”
    PLoS ONE 2012;7(7)

メンバーリスト

主宰者

桜田 一洋
グループディレクター

メンバー

川上 英良
上級研究員
清田 純
上級研究員
三木 一郎
研究員

お問い合わせ先

神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22 東研究棟 E216
Tel: 045-503-9691
Fax: 045-503-9278

kazuhiro.sakurada [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク